声優は自分経営者です

スポンサーリンク

こんばんはー、Mt.だよー。(眠い目をこするアクションで萌えポイント増加)。

今日は、声優にとって欠かせない「資金管理」について書きたいと思います。
資金管理というと堅くてとっつきにくいですが、要するに、お金の出入り、収益と費用です。

ごくまれに誤解されている方(全くアニメなど興味のない方など)がいらっしゃるのですが、声優事務所に入るというのは、会社に就職するのとは違います。雇用関係ではありません。ですので、給料というのはないんです。(中には特別に給料制の人や、福利厚生まである一部大手はありますが…)

やった仕事に対して、そのギャランティの何割かをいただくという形式です。
これって、派遣される業務請負業なんですね。
ギャランティが収益です。

いただいたお金から、都内を移動するくらいだったら交通費は全額自腹です。
収録用にコンビニで買う飲み物、喉の薬、マスク、服なども自腹です。
これらが費用となります。

収益から費用を引いたものが、利益となり、実質的にはこれが声優の稼ぎです。
もし、声優の仕事だけで生活しようと思ったら、この稼ぎで生活費を賄わなくてはなりません。

これは簡単でできることではないので、時間を売ってバイトして生活費を補填します。

かなりシビアな家計管理が必要になってきます。
この家計管理に失敗した人から、消えていきます。

要するに、声優にとって「お金」とは、ロールプレイングゲームでいうところの、「HP」に相当します。
声優が、生き残るために一番必要なのは、金銭に対するセンスです。

スポンサーリンク

それではまた。

フリーランスが知らないと損するお金と法律のはなし/師走トオル【1000円以上送料無料】

価格:1,706円
(2019/1/20 18:38時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です