【感想】忍者ハットリくん3話「アルバイトの道はきびしいでござるの巻」

スポンサーリンク

お世話になってございます。Mj.ですよ。
昨日に引き続きまして、私が今ノスタルジーに浸っている忍者ハットリくん第3話の感想です!



ケンイチ氏のクズ伝説、始まる!!
というか、3話にしてこんなガキだったのかケンイチ氏は…
子供の頃はあまり意識して見てませんでしたが。
自分の欲しいものが、自身の小遣いだけでは足りず、ハットリくんの小遣いをせびる…じゃなく借りようとするクズっぷりのケンイチ氏。
だけどそれ以前に、居候のハットリくんにまでお小遣いをあげてるのか?パパ上は。
ケンイチ氏宅の保護者たちは器がでかすぎませんかね?

意識の高いデブ

価格:2,376円
(2017/9/4 13:30時点)
感想(0件)

スポンサーリンク


金欠のケンイチ氏、親から金を取って肩たたきや買い物を手伝うビジネスを始めるが…はっきり言ってサービス内容がボッタクリです。
パパ上ママ上、よく怒らないな…
私が子供の頃に親にこんなケンイチ氏みたいなことしたら、はっ倒されてただろう。
自主的に手伝うハットリくんと、守銭奴なケンイチ氏。
どっちのほうが信頼されるのか、ビジネスにおける信頼の大切さはケンイチ氏はまだ分からないようです。
ママ上「ありがとう助かったわ。仕事は早いし、第一ケンちゃんみたいに高いお駄賃要求しないものね」



色々と家での立場がヤバいんじゃないのかケンイチ氏は…
その後もケンイチ氏の嫌がらせにもめげず、ハットリくんは蕎麦屋のバイトをしたりと、順調に小遣いを増やしていましたが、金に興味がないハットリくんが頑張る理由は?
それはケンイチ氏が欲しがったものを買うため!
こらケンイチ氏、ハットリくんの行為を見て悔い改めよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です