弱肉強食かつ無秩序な世界を生き残れ

スポンサーリンク

おはようございます。Mt.です。
私のブログの名前に、価格破壊という文言が入っている以上、声優のギャランティの話には敏感になります。
こんな記事を見つけました。
togetter
フリーランスの声優が報酬を書かない理由と相場とか無いって話
https://togetter.com/li/1097664
周りの迷惑にならないように価格を言わないというのは、まとめで主に語っていらっしゃる方は、とても善意のある方なのだと思います。
私も価格を言っていません。それ以前に、宅録していますと言うことを、ネット上に公開していません。ですが、募集を見つけたら、自分で決めた最低基準を上回っていさえすればすべて応募しています。
そして、応募する際には、全力を尽くしています。
最低基準の決め方は、いつかこのブログでも書きました。
条件は、唯一、これです。
必要経費+予定作業時間×アルバイトの時給<ギャラ
仕事のジャンルや、作品の世界観など、ほぼ興味ありません。
収録物に対して、適切なギャランティが支払われるかどうかのみが、私の関心事です。
それではまた。
以前、ギャランティの妥当な価格について、書いた記事はこちらです。
値決めの仕方について考える。その1
値決めの仕方について考える。その2
値決めの仕方について考える。その3
値決めの仕方について考える。その4
値決めの仕方について考える。その5

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です