【感想】重甲ビーファイター9話「トラ猫奪回作戦」その1

スポンサーリンク

お世話になってございます。Mj.ですよ。

重甲ビーファイター超全集【電子書籍】[ てれびくん編集部 ]

価格:756円
(2017/9/4 14:22時点)
感想(0件)


いきなり序盤をすっ飛ばして、ギガロ活躍?の9話からの、平成5年すぎ頃?にやっていた特撮「重甲ビーファイター」の感想になります。
基本的に語る内容はジャマール要塞内のやりとりや、異次元侵略軍団ジャマールの幹部たちに関する部分だけになると思いますが、ご了承くださいませ。
合成獣軍団長ギガロ、首領ガオーム様に自信作合成獣・ガリネーズを披露。

★最大35倍&500円クーポン★ ねずみ音波防除器 ネズミ除去(ねずみ除去)最大約18坪まで対応  ねずみ退治、超音波でストレスを与える ねずみ駆除 ネズミ退治 ネズミ駆除に薬品などは不使用で人体には無害です ねずみ撃退 ネズミ撃退

価格:2,480円
(2017/9/4 14:23時点)
感想(35件)

スポンサーリンク


ガオーム様「お前の自信作というのはあやつか」
要塞の隅っこでおとなしくうずくまっているガリネーズ。一見ギガロの自信作には見えないが…
シュヴァルツ「これが?しかし…ギャハハハ!」
ジェラ「見た目にはひどく大人しそうだが…」

そんな姿を見てバカにするが、突然凶暴になるネズミ型怪人を見てビビるシュヴァルツ&ジェラ。
あんたら軍団長でしょうw
しかし出撃させたところ、この怪人には致命的な弱点あり。
ネズミ型なせいか、猫が苦手で見ただけでビビり状態。
ガリネーズ「怖いよ~街には猫がいるよ~」
ギガロ「この、情けないやつめ!」
ガオーム様「ギガロ!使い物にならん」
ギガロ「いえ、ガオーム様!必ずや打開の道が!」

リストラ中年奮戦記 50歳で宣伝マンが庭師へ、今70歳、ボランティア三昧の日々 / 高木喜久雄 【本】

価格:2,376円
(2017/9/4 14:25時点)
感想(0件)


使い物にならなくても処分はしないんですね。
制作に金がかかっているのか、それとも製作者ギガロの愛なのか…
ギガロの面子もあるんでしょうが、約立たずを何とか役立つ合成獣にしようと意気込むところは、それなりに思い入れがあるんだろうな…
悪の組織なのに役立たずをすぐに処分しないのを見ると少し安心?します。
現実の社会では、歳だけとって仕事のできない役立たずは、あれこれ理由をつけて処分されますから、悪の組織の方が、数段やさしい世界です。



さて、合成獣軍団長ギガロ様直々に考えた打開の道とは?
あとこの回は猫の出番がやたら多いので、猫好きの方にもお勧め(?)です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です