【感想】重甲ビーファイター9話「トラ猫奪回作戦」その2

スポンサーリンク

お世話になってございます。Mj.ですよ。
第9話感想、後編です。
ギガロが考えたその打開の道とは…
街から猫をさらい、巨大迷路内で無理矢理ガリネーズに猫と接触させ鍛え、苦手意識をもたせないようにすること。
兵士ジャマーたちに抱きかかえられ次々にさらわれる猫たちだが、この猫たち警戒心は無いのか?
私なんぞ、野良猫と目が合っただけで逃げられてしまうぞorz



訓練に必要なだけの野良猫を集めたギガロ。
実に気の長い育成計画です。まさか巨大迷路や、入り口の招き猫の置物もジャマールお手製?
とすると合成獣1体鍛えるだけのために、結構労力かかっていそう…
ギガロ「ガリネーズよ、貴様はただのネズミではない!無敵の合成獣だ!こんなもの(猫)の、どこが怖い!」
それでも猫を突き付けられると本能でビビってしまうガリネーズ。
ギガロ「バカ者!ここは、貴様の根性を鍛え直すために用意した訓練コースだ!それが克服できた時、必ずや猫への恐怖心が消え去っているはずだ!」
訓練コースはガリネーズにとっては猫まみれ地獄。
でも私にとっては天国のようなアトラクション!ガリネーズ私と代われ!
そして兵士ジャマーたちに大人しく抱き抱えられてる猫たちが可愛い!!



ギガロ「これぞ愛のスパルタ教育。恐怖を克服しろ、我が合成獣ガリネーズ」
今回のギガロは、言ってることややってることがほとんど熱血運動部コーチで面白…じゃなく立派です!
なんと、訓練コース100回こなした結果、ガリネーズは猫への恐怖心を克服しました!!
これは私から見て実に尊敬に値する。
もし私が会社から、「ありとあらゆるクレーマーを用意した。これらを全て受けて恐怖心を克服するのだ!」なんて言われた日には、即日辞表を叩き付ける気が狂うと思うので…
あと最後に、ガリネーズ訓練コース用の猫たちが、ジャマールに用済みで処分されたとかの展開は無く、普通に生きてて安心いたしました。

スポンサーリンク

【中古】 社長、ダメな社員をクビにして会社を生き残らせましょう! 大恐慌を乗り切るための実践的リストラマニュアル /田邉友昭【著】 【中古】afb

価格:198円
(2017/9/4 14:35時点)
感想(0件)


現実の社会の社会では…(以下略)
この回はギガロの好感度急上昇。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です