日本の郵便の能力って、かなり高いのかも。

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。
お陰様で、Google Adsenseの収入が、たまに、ちょっとだけ入るようになったため、Googleから、振込先の登録をするための住所確認をするという連絡がありました。郵送で、PINコードというパスワードのようなものが、私の家に送られ、私がそのPINコードを入力することにより、本人確認ができるという仕組みです。
Adsenseの画面には、「○月○日に郵送しました。通常、2~4週間で届きます」と書いてありました。
ん?2~4週間?2~4日の間違いなんじゃないか?
と思ったのですが、そうか、国際郵便か。いや、でも、日本に到着すれば2日に着くんだから、もっと早いんじゃないか?
郵便に対して、その考えが普通になっていますが、そうでもないんですよね。
Google Adsenseを使っているのは、世界各国の人たちなので、国内の郵便事情によって大きく差があるんです。国土の広さも影響するでしょう。また、紛争などで郵便の機能自体が正常に働いていない国もあるでしょう。だから、国内に郵便が到着してから、1~2週間かかってしまう国もあるんです。
そういう事で、「2~4週間」という書かれ方をしているんでしょうね。
よく海外旅行をすると、日本の事を客観的に眺められるという話をする方がいます。
その感覚が少しわかりました。
日本郵政、素晴らしいね!お仕事頑張ってください!
そして、公務員(日本郵政は民営化しましたが)につまらないクレームをつけている方は、自分を恥じて即刻やめてください!
昨年、「お名前.com」で独自ドメインを購入した時は、元が取れるのか心配でしたが、今月、ついに元を取りましたよ!
クリエイターの皆さん、是非、独自ドメインをとり、Google Adsenseを使いましょう!



それではまた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です