【感想】アホガール5話 その1

スポンサーリンク

お世話になってございます。Mj.ですよ。
出張先から、一生懸命スマホで文章を書いて送ります。
それでは今日もアホガール(5話)の感想いきましょう!
夏休みなのでハイテンション(コイツはいつもだが…)のよしこ。
朝っぱらからあっくんに迫り、いつも通り?殴られてました。
そりゃあ不法侵入の上、朝6時じゃ殴られても文句言えんぞ
ただまともな目的もあったらしく、あっくんの妹・瑠璃ちゃんにプリチュア祭り(映画)を見に行こう、と誘いに来てました。
すげー行きたそうな瑠璃ちゃんだが、妹の心兄知らず。
あっくん「アホ。瑠璃はそんなガキ向けアニメ、見たがらねえよ」
何言ってるのあっくん。現代ではそういうアニメ、年齢問わず色んなキモオタ人が夢中になって見てるんですよ(真顔で)。
今リアルでやってるプリキュアアラモードでは、特にシエルちゃんが可愛くて私の嫁(延々と続くので省略)
瑠璃ちゃん「え!? そ、そうだよね…プリチュア…なんて…」
瑠璃ちゃんのあからさまに無理してる感に、さすがに鈍いあっくんも気づいたようで、珍しくあっくんとよしこが手を組み、ノリノリでプリチュア祭りに行く流れにしました!
良かったな瑠璃ちゃん。
だがよしこと瑠璃ちゃんの精神年齢が想像以上に幼かったため、プリチュアのピンチに絶叫しまくり。
こりゃ他の客に大迷惑!!
やむなくあっくん、最後の手段を行使。
瑠璃ちゃんの急所を突いて気絶させ、よしこのほうは全力パンチでKOさせて映画館から撤退!
…瑠璃ちゃんとよしこの扱いが違いすぎませんかね、あっくん?
<つづく>

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です