【感想】重甲ビーファイター26話「蟹と水着と親父」その3

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
またまた前回の続きになります。
なおビーファイター抹殺がないからか、今回ブラックビートはサボり。
ってことは、今回出てきた理由は前回感想でのギガロとのやりとりだけ?
ブラックビートの役者さんと声優さんの無駄遣いじゃw
改めて水汚染作戦を本格的に開始するギガロとエビガーニャ。
海そのものを汚染するつもりのようですが、地球の7割は海に覆われているんですが…
エビガーニャのヘドロ水の容量的に、海全体の汚染は厳しいのでは…?
…いかんいかん、ギガロさんの偉大な作戦に、ジャマールファンの私が水を差してはいけませんね。
当然地球を守るビーファイターがその作戦を阻止しようとするわけですが、そこでギガロがエビガーニャにこんな指示!
ギガロ「ここは俺に任せろ!海に急げエビガーニャ!」
さらにジャマール戦闘機に対しては…
ギガロ「ジャマール戦闘機!奴等をエビガーニャに近付けるな!」
ギガロ、格好いい!
個人的には3幹部で一番可愛いげのある人と思ってましたが、要塞内でふんぞり返っていないで自らも同行したり、部下の作戦のために的確な指示を出したり、危険な役割を自ら引き受けたりと、今回のギガロは上司の鏡的な活躍を見せてくれました。
ああ、そこらのブラック企業のパワハラ管理者に、ギガロさんの理想の上司像を見習ってもらいたい…
おっと、今回は大作の親父の老害っぷり大作とその父親の親子の絆がメインだったのに、それについては全然語りませんでした。

スポンサーリンク

【感想】重甲ビーファイター26話「蟹と水着と親父」その2

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
前回の続きになります。
さらに作戦中に偶然ビーファイターと接触・想定外の交戦をすることになっちゃったエビガーニャですが、昆虫アーマーは水が苦手なことをうまく利用し、結構優勢。
ギガロ「ハッハッハッハ! エビガーニャよ、そいつらの相手はそれくらいにしておけ。お前には大切な使命があるはずだ」
エビガーニャ「分かってるだニャー。人間の一番大事なものは、綺麗な水だニャー。俺様はその水を、汚いヘドロ水に変えるだニャー」
ギガロ「実験は成功だ。お前らの楽しい休みも、これまでだな!今に見てろビーファイター。ハッハッハッハ!」

あれ?楽しい休みを邪魔するだけで撤収ですか?
今回は本当にビーファイターは二の次だなギガロさん。
ビーファイター側、プールに遊びに来てて浮かれモード&大作はカナヅチなので、弱点を突きつつこのままギガロも加わって力押しで戦えば勝てたんじゃないだろうか?
まあ今回は水汚染作戦に集中したい気分なのかもしれません。
ちょっと間の抜けたしゃべり方に反して、エビガーニャの能力は結構脅威。
水道水は汚いヘドロ水に代わっていきます。
ジャマール要塞に戻った後は、ブラックビートとギガロの大人気ないやりとり。
ギガロ「どうだブラックビート、俺の見事な作戦は」
ブラックビート「他人の家を汚し、その住人を追い出すなど、俺の美学には合わんな」
ギガロ「フン、ワルに美学もへったくれもあるか」

美学とかワルとか、この二人の表現が色々と古いw
それと世間話がてらブラックビートに自分の作戦を自慢するギガロがなんか人間臭くて可愛いww
ガオーム様「ギガロ!いよいよ最終作戦に取りかかれ。地上から邪魔な人間どもを、根絶やしにせよ」
あれ?
今回、ガオーム様からもビーファイター抹殺の話は出てこない。
ってことは、今回のビーファイター放置で水を汚染する作戦はガオーム様公認だったんですね。
(つづく)

スポンサーリンク

ジャストプロという事務所でマネージャーを募集しています!(~締切不明)

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。
Twitterでこういった記事を見つけました。
Twitter(福原慶匡様)


ジャストプロ

NEWS

スポンサーリンク


ジャストプロという事務所で、声優のマネージャー及びアニメのアシスタントプロデューサーを募集しているようです。一瞬、声優を募集しているのかと思ってスルーしようと思ったのですが・・・ちょっと待って!
もし、マネージャーとして成功し声優に仕事を割り振る立場になれれば、自分に役を割り振ってもいいんじゃないですかね!?
ちょっと遠回りかもしれませんが、100%ありえない話というわけではないでしょう。
声優になるのは本当に難しいです。ですが、ありとあらゆる可能性を考えたら、突破口はあるかもしれませんね。目的のために手段を選んでいる場合ではありません。
参考にしてみてください。
それではまた。

【感想】重甲ビーファイター26話「蟹と水着と親父」その1

お世話になっております。Mj.でございます。
次回予告より、主なストーリーです。
『大作の親父さん?』アースアカデミアに、突然大作の親父がやってきた! 何と、大作を海に連れて帰って、漁師の跡取りにするつもりなのだ。『でも、大作って泳げないんじゃなかったっけ?』『あ~お前、人が気にしていることを…』そこへ、合成獣・エビガーニャが現れた! 負けるな大作! 親父の前で、かっこいいところを見せてやれ!
と、この主なストーリー紹介が意味ないくらい、私はエビガーニャやジャマールのことしか語らないと思いますが。
今回のジャマールの作戦は、ギガロによる水汚染作戦。
この回は、とりあえずビーファイター抹殺は後回しにするようです。
ギガロ「地球はまさに水の惑星。この水がなければ、人間どもは全滅することになる。出でよ!合成獣エビガーニャ!」
エビガーニャ「ミャー!ミャ、ミャ、ミャ、ダギャ、ダギャ!エビガーニャに、任せるニャー!」

今回、ゲスト怪人であるエビガーニャの声を演じるのは、かの有名な塩屋浩三さん。
ドラゴンボールZのグルドや魔人ブウを演じてた大物声優ですが、こんな雑魚怪人まで演じてたんですね。
でも、水がなければ人間は全滅する、ってのは結構的を射ている意見です。
(つづく)

法人番号を使ってみんなのクレジットを監視しよう!

こんばんは。Mt.です。
今日は、法人番号というものを使って、企業が消滅していないかどうかを確認する手段をご紹介します。
このブログではおなじみの「みんなのクレジット」についての調査の過程で知ったのですが、なかなか面白いシステムです。
昨今、某旅行会社が突然破産したり、着物の会社が夜逃げしたりと、何を信用したらいいのかわからない事件が発生しています。もし今関わっている会社が怪しいなと思ったら、この法人番号というもので検索してみてください。
国税庁法人番号検索サイト
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/
法人番号とは?
(以下、上記のページより抜粋)
法人番号は、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平公正な社会を実現するための社会基盤です。
法人には1法人1つの法人番号(13桁)が指定され、登記上の所在地に通知されます。
法人の支店・事業所等や個人事業者、民法上の組合等には指定されません。
法人番号は、マイナンバー(個人番号)とは異なり、利用範囲の制約がなく、どなたでも自由に利用できます。
(抜粋ここまで)
試しに使ってみました。
みんなのクレジット(法人番号1010001168066)
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=1010001168066
テイクオーバーホールディングス(法人番号3010001150410)
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=3010001150410
どうです?会社の現住所が丸わかりですね。
もし皆さんも、「この会社怪しいな?本当の所在地はどこかな?」という案件がありましたら、ぜひ使ってみてください。
それではまた。