平成30年夏・避暑地短期アルバイト出稼ぎ日記 その1

スポンサーリンク

おはようございます!Mt.です。
この業界もなかなか世知辛く、仕事がない時はとことんないため、日々ひもじい思いをしながら生活しております。
あまりの暑さと懐の寒さで、情緒不安定になっています。
これが引き金になり生活習慣が堕落し、歯磨きも億劫になって、奥歯が腐ったりすると廃業一直線なので、何とかしなくてはなりません!
そんな中、「暑さ」と「寒さ」の両方を一挙に解決してくれそうなものを見つけました!
それは、ある関東甲信越県の観光施設での、4日間の短期アルバイト募集です!



そもそも私は都内で暮らしているので、論外だよな…と思いきや、どうやらそのアルバイト期間中の寝床は確保してくれる様子!
それと、田舎名産を使った食事付き。
ここ最近はいつも砂糖水とスーパーのおつとめ品が朝食だった私ですが、ちょっとは栄養をつけて帰れるかもしれません!
しかも、標高が高い避暑地バイト!
夏の暑さにへばっていた私は、募集の文字面を見ただけで、興味が湧きました。
「仕事のない声優は普段こういう生活をしているんだよ」という、ブログのネタにもなるかと思い、チャレンジすることにしました。
何とか、その期間の都合を確保し、勤務先に電話してみたところ、即採用。
…こんな即決でいいのでしょうか?
一応、個人情報を電話越しで伝え、最寄り駅を聞いたところで、バイト当日の朝に生活用品を持って、出陣することにしました。
無論、交通費はバイト先持ちです。普通電車で4時間くらいかかりましたが、ずっと外郎売りと滑舌のテキストをぶつぶつと口ずさんでいたら、あっという間(?)に着きました。外郎売はなんと50回できましたよ!
さて、その観光施設とは、日帰り温泉施設。
仕事内容は、主に次の通り。
・券売機の券をお客さんから受け取る
・浴室等の清掃
・ジュース&アイスクリーム販売
過疎化が進んで若い人が少ないのと、都会に就職した地元民が帰省するには中途半端な期間のために、その対象の4日間はバイトが見つからなくて困っていた、とのこと。
これも何かの縁なので、ちょっとは貢献してみましょう!
それでは、続きはまた後日。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です