平成30年夏・避暑地短期アルバイト出稼ぎ日記 その4

スポンサーリンク

おはようございます!Mt.です。
さあ、私の避暑地アルバイト日記も、今日が最終回です。
お付き合いいただきましてありがとうございました。
バックナンバーはこちらです。
平成30年夏・避暑地短期アルバイト出稼ぎ日記 その1
平成30年夏・避暑地短期アルバイト出稼ぎ日記 その2
平成30年夏・避暑地短期アルバイト出稼ぎ日記 その3
そういえば、夕食について語るのを忘れてました。
夕食は、温泉施設が終了する時間帯(19時半が終了時間、さすが田舎だけあって閉店が早い!)に、温泉施設の食事コーナーの余り物から好きなメニューをチョイスという、信じられない好待遇!
余り物とはいえ、自腹では手が出ない値段の食事コーナーのメニューを、財布を気にせずいただけるなんて最高ですね!!
夜に限っては、都内の日常と比べものにならないセレブ生活です!
え?何何?「Mt.には負け犬生活がお似合いだ、こんな幸せそうな日記は似合わない」ですって?
何をおっしゃいます!日中、暑い思いしてお金を稼いだのだからいいんですよ!
まあ、賃金がその県の最低賃金に近い点のみ、少々残念でしたが。
22時頃には網戸は開けっ放しにして寝ましたが、深夜になるとさらに涼しくなり、網戸を開けっ放しでは寒いくらいでした。
この地域、気温差が激しすぎ。



そんなこんなで4日間、昼と夜の気温差が激しすぎる避暑地でアルバイトをし、都会に帰る日がやってきました!
業務のストレス自体は少なかったので、また来てもいいかな~?という仕事でした。
ただ、またこんな機会があっても、4日間もまとまった時間がとれるかは不明ですが。
いやだって、来年の今頃は、あらゆる方面から収録のオファーが来まくって、時給の安い仕事をやる時間なんて無いはずですからね!
・・・
まあ何にせよ、仕事をいただけたのは有難かったです。
〇〇県〇〇〇地区の温泉施設様、お世話になりました!!
それではまた。

スポンサーリンク

【即納】[送料無料]温泉たまご器 たま5ちゃん【あす楽対応】

価格:1,512円
(2018/7/21 13:11時点)
感想(101件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です