【感想】オヨネコぶーにゃん16話「ネコずもう」その3

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
たまごに利用されていると分かりつつも、オヨヨはオヨヨで美猫アレレちゃんに気に入られるためという私利私欲のために頑張ることを決意。
アレレ「あたし、強い人に憧れちゃう」
それを見たオヨヨ、闘志全開!!
オヨヨ「強くなければ男じゃない!!」
でも私利私欲のためとはいえ、実際に特訓を有言実行するのは凄い。
インチキやドーピング無しで、張り手で立木を折るほどになってたし、オヨヨって素質はかなりのものなのでは?
こんな強いオヨヨの特訓に付き合っていた、うずらの身のほうが心配でした。



そして、ネコずもう当日。
オヨヨの山、何と優勝候補・千代の猫を強力な張り手(途中ひげを引っ張ってたのは気になるが)で見事倒しました!
しかし…行司の判定は、千代の猫の勝利。
やっぱり、ひげを引っ張っての勝利では見た目的に反則負け判定せざるを得なかったのだろう。
と思ったら、オヨヨの敗北はそれ以前の問題でした。
オヨヨの足が短すぎて、既に土俵にオヨヨの尻が地に着いていたから、とのこと。
体格の問題で敗北とか…真面目に特訓して強くなったオヨヨがちょっと可哀想な話でした。
行司は最初からその問題、指摘してやれよw
オヨヨは体格の問題で努力が無になってしまいましたが、きっと我々人間は、日頃の努力は報われる…はずです!

スポンサーリンク

努力不要論 脳科学が解く!「がんばってるのに報われない」と思っ [ 中野信子 ]

価格:1,512円
(2018/10/26 22:55時点)
感想(4件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です