【再掲】宅録するためのソフトを入手しよう!その2

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。
一昨日は、再掲記事としまして、イケてる音声編集ソフトのSound Engine Freeをご紹介しました。
今回は引き続き、私が以前使ったことのあるソフトを紹介します。
「録音した声の背景に、何だか異音(ノイズ)がするんだよね」という方、ぜひご覧ください。
宅録で収録した音声を聞いてみると、背景にサーっという音がします(卓球のスマッシュが決まった後の雄叫びとは一切関係ありません)。これはホワイトノイズと言って、仕方のないものです。
スタジオでは、この音を専用の機械を通すことで消しています。
じゃあ、宅録だと消すことはできないの?
私「ご安心ください、奥さん!(主夫の方も大歓迎)」
私「何とインターネットが使えれば、無料でノイズを消すソフトがダウンロードできるんですっ!」
奥様「む、無料?ほ、ほんとに?」
私「はい、それがこちら、「Audacity」という編集ソフトです。」
(Audacity team様公式HP http://www.audacityteam.org/)

(窓の杜)
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/audacity/
早速ダウンロードしましょう!
このソフトも、前回ご紹介のSound Engine Free同様、音声の録音・編集ができます。
その機能の中でも、私がぜひお勧めしたいのが、「ノイズの除去」機能です。
ノイズの除去というと、普通思いつくのが「一定レベル以下の音量の部分を無音にする」というものです。これで確かに、音声がないところのホワイトノイズは消えます。
しかし、声が録音されている部分については、一定レベル以上になってしまっている為、ソフトがホワイトノイズを除去する対象とは認識してくれません。結果として、声には依然としてホワイトノイズが残ってしまします。
ところが、このAudacityのノイズ除去は違います!
何と、ノイズを選別すると、声が入っている部分もノイズだけを小さくしてくれるのです!
さあ、ダウンロードが済みましたら、なんでもいいので録音した音声を開いてください。(もしくはAudacityで録音してください。赤い●をクリックすれば録音できます)
その音声の中で、声の入っていない、最も静かな部分(1秒くらいあればいいです)を探してください。
静かな部分は、ホワイトノイズだけが収録されていると思います。
その部分をクリック→ドラッグで範囲指定し、メニューバーの「エフェクト」「ノイズの除去」をクリック。そこに「ノイズプロファイルの取得」というのがあるので、クリックします。
これで、どういった音がノイズなのかを記憶させました。
次に、音声の中でノイズを消したい部分を範囲指定します。今回はとりあえず全部でいいです。
そして再び、「エフェクト」→「ノイズの除去」をクリック。今度は、下にある「OK」をクリックします。
設定等はとりあえずいじらなくて結構です。

スポンサーリンク

イジメ返し新装版 復讐の連鎖・はじまり (ケータイ小説文庫 野いちご) [ なぁな ]

価格:637円
(2018/11/18 21:19時点)
感想(0件)


すると、処理がかかります。選択した部分のノイズをソフトが認識し、消してくれます。
聞いてみてください。いかがでしょうか。処理前よりもきれいになってますよ、奥さん。
あれ?どうしました?・・・まだ不満そうですね。
確かにきれいになったけれど、声の部分にキュルキュルってノイズが入ってる?
なるほど、おそらく元々のノイズの音量が大きすぎて、音声に影響が出てしまったんですね。
原因は、録音した音声にあります。
パソコンに直接マイクをつないで録音したり、パソコンやスマホのマイクだと、ノイズが大きいんです。
奥様「んだとごら?・・・おいMt.、わかってるなら先にそう言えやぁ」
と怒られてしまいました。ははは。
次回は、録音する機材についてご紹介します。
それではまた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です