JR東日本駅紹介シリーズ・大前駅(吾妻線)その6

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
大前駅近辺に何があるのか、の続きになります。
大前駅6-1.jpg
見たところ国道に出るには、前回紹介した「河原の坂長寿地蔵」の近くにある階段を上るか、上り坂の道路をてくてく歩くか、の2択になります。
とりあえず、河原を眺めながら歩ける、上り坂道路を歩くことにしました。
上り坂はややキツかったですが、上り切った後の河原の流れもまた格別。
広く見渡せて、なかなか趣深いです。
さて…国道に出たのはいいが、民家ばっかりで観光施設なんぞ見当たらない!
というわけで、無理矢理(?)紹介スポットを作りたいと思います。
まず、嬬恋村が誇る(多分)、嬬恋村役場です!
大前駅6-2.jpg
役場が駅に近いから、村民にとってはきっとアクセスが便利なことでしょう(棒読)
そもそも、車が無いと死ぬ(!?)村らしいので、電車で来る人はいないでしょうね…
あと役場入口に、電気自動車の充電ができるような看板がありましたが、電気自動車ってこの村では流通しているのでしょうか?
そして役場駐車場敷地内に入って目についたのが、(多分)嬬恋村で作っている、嬬恋かるたの看板。
役場も、嬬恋かるたのネタに使われているようです。
大前駅6-3.jpg
「馬市の 賑わいあとに 建つ役場」
申し訳ありません、よそ者の私には全く意味が分かりませんでした。
まさか、昔はここに馬の市場があったのでしょうか?そんなに栄えているようには・・・(以下自重)
この役場はいわば「馬市の 賑わいあとの 夢の跡」ということでしょうね。
それと近くの山、白根山の噴火に関する記事も看板で出てました。
そいうえば、白根山噴火って最近もありましたね…しかし噴火があったら、何をどうしたらいいのかさっぱり分からん…。

スポンサーリンク

廃城をゆく(3) つわものどもが夢の跡戦国合戦の舞台となった名城を辿れ (イカロスMOOK) [ かみゆ ]

価格:1,645円
(2018/11/12 16:04時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です