【感想】オヨネコぶーにゃん20話「金魚を守れ!」その1

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。

今回は、たまごがモンブラン君から貰った金魚を、オヨヨが付け狙うお話です。
早速、食料として狙っていました。

芋ばかり食ってるオヨヨも、一応猫だから本能で魚=食料としてとらえてしまうようです。

オヨヨ「可愛いな~とっても。じゅるり」
たまご「何で可愛いと涎が出るんだ! あんた変なことしたら承知しないからねオヨヨ。分かった!!?」

と釘を刺されても本能は止められないようで。
今度は座布団に変装して、金魚に近づくオヨヨ。

オヨヨ「誰もいない。お前たちをステーキにして食っちゃうぞ!」
たまご「オヨヨ何してんの?」
オヨヨ「なんもしてないなんもしてない! 金魚食おうなんて考えてない!」
たまご「金魚に何かしたらあんた生かしておかないわよ。分かった!?」

ここまで言われたら私なら当然、命>食事なんだが…
「金魚に手を出したら死刑」宣告されても、やはり獣は食欲には勝てないんだろうか?
懲りずに何度も金魚を狙っていました。

オヨヨ「ご機嫌をうかがっているのだ!」
オヨヨ「心配ない心配ない、金魚まだ安全だ!」

と、嘘みえみえの言い訳をしながら金魚を狙い続けるオヨヨ。
…そもそも一般的に、普通の猫は金魚を食料として狙うのだろうか?
と思いググってみたら、一応猫と金魚の同居は、猫が狙うことがあるので気を付けたほうがいいらしいです。

まあ、オヨヨみたいに食料として露骨に狙うことはないらしいですが。

スポンサーリンク

神谷明の声優ワンダーランド【電子書籍】[ 神谷明 ]

価格:900円
(2018/12/15 19:37時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です