ボイスサンプルを作ろう。その4

スポンサーリンク

こんにちは。Mt.です。

今日も、ありがたいことに、1件、宅録でお仕事をいただきました。家から一歩も出ずに、お金が稼げるって最高ですね。(←エリートニート)

さて、ボイスサンプルの第四回です。

とりあえず、初歩的な部分はひとまず最終回にします。
次は、公開用のボイスサンプルの原稿の作り方です。

【長さ】【注意点】については、
その2を参考にしてください。

【文章の内容】
自分の好きなオリジナルの文章なら何でもOKです。
はいっ!先生っ!「何でも」って何を書いたらいいですか!?
そうですね…。自由というのは時に不自由ですよね(哲学的)。
ネット検索で、「ボイスサンプル」「原稿」「著作権フリー」などの用語で検索すると、無料で使える原稿が出てきます。世の中には奇特な方がいらっしゃいますね。
例えば、こんな感じのサイトです。

http://suzukikento.com/lines-voice/
そのまま使っちゃっても構いませんし、いじっても構いませんし、
(※原稿をそのまま使った場合は、参照サイトを添え書きしておくと、サイト制作者の方は嬉しいかもしれません。)

自分の苦手な言い回しを言いやすく書き直しても構いません!

あ、それから、具体的な商品名もそのままではなく、オリジナルの名前にしましょう。例)ポカリスエット→ポックリスカット など

H232 【ふるさと納税】ポカリスエット500ml×24本 1ケース

スポンサーリンク

価格:7,000円
(2019/1/19 22:12時点)
感想(2件)

ネット声優をやる上で、録音設備とボイスサンプルというのが、初めに乗り越えなければならないちょっとしたハードルだと思うのですが、私のブログを読んでいただいていれば、軽くクリアできたのではないかと思います!

関門はまだまだあるので、誰にでもできる部分に迷わず、どんどん進んでいきましょう。
何しろ、声優・ナレーターとして(役者として)の、自分の肉体由来・精神由来の技術の方が、よっぽど時間がかかりますし、エネルギーが必要です。

とりあえず、前に進めば、案外結果が後からくっついて来てくれるものです。

それではまた。

今年から、サーバーをXサーバーに、ブログをWordPressにしました。とても快適です!これからブログをはじめたい方は、ご参考までに下の画像をどうぞ!!何と今なら、グーグルアドセンスの導入に欠かせない、独自ドメインが無料でついてきます!!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。