JR東日本駅紹介シリーズ・越後湯沢駅(上越線)その5

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
帰る時間のことを考えると、滞在できる時間も1時間弱と短かったのですが、その割にいろいろ見られて&あまり遠くまで足を伸ばさなくてもいい、楽しい場所でした。
見どころが結構ある、この越後湯沢駅の駅中のおみやげ街。
「COCOLO」という、新潟駅・長岡駅・越後湯沢駅の名所だったようです。
越後湯沢駅のものだけでなく、新潟県全体の土産が揃っていて便利でしたね。
越後湯沢駅5-1.jpg
新潟県は、かつて遠い身内の住んでいた場所で、小さい時はよく「笹団子」なる名物をたくさん食わせてもらった懐かしい思い出があるので、親への土産に買って帰ろうかな…と思ったのですが、消費期限が2~3日以内と、短すぎる!
冷凍ものも売ってはいたのですが、帰るまでに4時間くらいかかる+都会は暑いので、冷凍ものを買っても着くまでに結局、溶けてしまう!
…なわけで、笹団子を買っていくのは断念。
その代わりに、笹団子味のカントリーマアム(新潟限定品)を買って帰ることにしました!
まあ、当然普通のカントリーマアムより割高ですが、食べてみるとそれなりに笹団子の味に近づけて作っている気がする。
これなら物持ちもいいので、複数買いました。
越後湯沢駅5-2.jpg
そんなこんなで、あっという間に帰りの15時8分上越線・水上駅行が来る時間になってしまい、乗り逃すと帰るのが数時間後になってしまうので、やや見足りない感がありましたが撤退。
もっと金持ちになって、名物を存分に食べる財力を得たら、温泉入るのも含めてまた来てみたいですね!
以上、越後湯沢駅のグルメ(???)旅行記でした。
越後湯沢駅5-3.jpg

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です