【感想】オヨネコぶーにゃん22話「お見舞は命がけ」その1

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
今回は、オヨヨのせいで入院することになったモンブラン君の災難話です…
モンブラン君の化学実験中、隣にいたオヨヨが化学薬品に涎を垂らしてしまい大爆発!
そのせいで大怪我を負ってしまったようですが…
何故モンブラン君は、そんな化学実験中にオヨヨみたいな危険人物…もとい危険猫物を部屋に入れたんだろうか?
モンブラン君は心が広いのか、はたまた危機感が足りないのか…
それ以前に、オヨヨが化学実験に興味を持つのが不思議。
コイツは芋にしか興味無いイメージなんですが。
モンブラン君の入院している病院に見舞いに行く、たまごらご一行。
その中にはオヨヨもいるのがまた不吉、モンブラン君が今より更に痛い目に遭わなければ良いが…
たまご「どう?病院楽しい?」
モンブラン「楽しいわけないだろ、もう退屈で退屈でさ」

実は今まで私は入院経験はないのですが、やはり退屈なんだろうか?
きっとネット無線なんて気の効いたものはないだろうし(そもそも、そういう機器が病院では使用禁止なんですかね?)
はてさて、モンブラン君は何事もアクシデントがなく、無事退院できるんでしょうか?
…オヨヨがいる時点でそれは無理な気がしますが。

スポンサーリンク

Mad Science(2) もっと怪しい炎と劇薬と爆音の科学実験 [ セオドア・グレイ ]

価格:3,024円
(2018/12/31 17:03時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です