プロの声優が朗読するならお金を払いたい人もいるかも?

スポンサーリンク

こんにちは。

アテレコ現場がCOVID-19で閉鎖されてから仕事のなくなってしまった声優さんがユーチューブやツイッターで小説の朗読などを始めているのをよく見かけるようになりました。
きっと知名度のある方であれば短期間で収益化できるのでしょうが、そうでないとなかなかチャンネル登録を獲得してお金を得るのは難しいでしょう。

そこで、
以前もこのブログでご紹介しましたが、宅録で小説を朗読して、有料で売ることができるサイトを思い出したので、再度ご紹介します。

Writone(ライトーン)
https://www.writone.jp/

100円くらいの有料で小説の朗読をアップされている方もいるそうです。
また、著作権の心配のない「青空文庫」も朗読の対象とできるようです。

時間がある今、是非プロの声優さんもご自身の朗読作品を売って、お金を稼いでみてはいかがでしょうか。

それではまた。
↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


スポンサーリンク

たくさんの収録案件掲載のランサーズは、こちらから無料登録しましょう!
「仕事をさがす」⇒「マルチメディアの仕事」⇒「音楽・音源・ナレーションの仕事」から情報を見られます。


たくさんの収録案件掲載のクラウドワークスは、こちらから無料登録しましょう!
「仕事を探す」⇒「音楽・音響・BGM」⇒「声優・ナレーション制作」から情報を見られます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。