コロナこそ稼ぎ時!宅録ナレーターがヤフーニュースに!!

スポンサーリンク

こんにちは。

新型コロナの影響でスタジオ収録が軒並み延期になっていますが、その裏で宅録の収録はめちゃくちゃ増えているのをご存知でしょうか!?
まさにトレンド入りしたなと思えるような記事が上がっていましたね!

「在宅ナレーター」が副業の選択肢に 動画コンテンツ増加で需要高まる(5/14(木) 8:40配信 オリコンニュース)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00000310-oric-ent&p=1

この記事では、宅録ナレーターをされている方がお二人紹介されています。
注目すべきは、その報酬!

月に30万円を超えることもあるとか!!

確かに私も宅録の仕事が増えてきまして、コンスタントに稼がせていただいています。
さすがに30万円とまではいきませんが。

しかし、希望がありますね!

今後競争相手は増えてくるかもしれませんが、同じように宅録の需要もぐんぐん上がると思います。

始めるなら今ですよ!!

ちなみに、記事内で

「まったくツテのない状態で仕事を受けるには、まずクラウドソーシングサイトでナレーター案件を見つけて応募することが「在宅ナレーター」への近道だという。」

と触れられている「クラウドソーシングサイト」とは、このブログで再三ご紹介している、
これらのサイトを言います!!

スポンサーリンク

↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


たくさんの収録案件掲載のクラウドワークスは、こちらから無料登録しましょう!
↓↓↓



「仕事を探す」⇒「音楽・音響・BGM」⇒「声優・ナレーション制作」から情報を見られます。

ナレーターに宅録を依頼したい企業様は、こちらから無料登録しましょう!
たくさんのナレーターと巡り合えると思います!
「仕事をさがす」⇒「マルチメディアの仕事」⇒「音楽・音源・ナレーションの仕事」から情報を見られます。


それではまた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。