女性にしかできない声の在宅ワーク!

スポンサーリンク

こんにちは。Mt.です。

声優を志すとどうしてもお金の問題と言うのは付きまといます。
そしてそのためにアルバイトをするとどうしても時間の問題が付きまといます。

そこで私のブログでは在宅でできる「宅録ナレーター」のお仕事を探しては記事を書くという事を主にしています。

今日は、一風変わった、声のお仕事の募集を掲載します。

FANZAライブチャット ノンアダルトチャットレディ募集


チャットレディというのは、寂しい殿方の話し相手になって、お金をいただくという仕事です。
もしかするといかがわしいのかな?と、ちょっと私も思ったのですが、このサイトのチャットレディは、「ノンアダルト」だそうです!!

スポンサーリンク

抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、

・自宅でできる!

・コミュニケーション能力が磨ける!

・演技力を必要とする!

・お金が稼げる!

・殿方によろこばれる!

という特性がありますから、まさに声優志望の女性には、うってつけの仕事なのではないでしょうか!?

もし声優になってからでも、下心見え見えの業界人などがいたら、リスクを回避しながらうまいこと手玉に取って仕事をゲットするスキルも身につくかもしれません!!

そういう意味では、とてもやりがいがあるのではないでしょうか!!

スマホ/PCで在宅ワーク
ノルマ無し、未経験OK
登録は無料

なので、ご参考にどうぞ!


それではまた。

スポンサーリンク

ネット声優って癖がつくの?

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。

なかなかブログを書く時間がないですが、この火を消してしまったら、夢の不労所得への道が途絶えてしまう…!ということで、今日も取りとめもない事を書きましょうかね。

何となくネット声優で検索をしていたら、出てきました。
在宅ワークという視点でネット声優を捉えた記事です。

在宅ワークスタイル(中田亮治様)
http://zaitakuworking.net/netseiyuu/

この方もおっしゃっていますが、「ネット声優をすると喋り方に癖が付いてしまう」ことについては、私もピンときません。プロの声優の立場からそう思います。

なぜなら、「癖」ってものが一体何なのか、定義できない人が語るからですね。おそらく、そういうイメージという事で知ったかぶりしているのでしょうか。

それとも、「だから、養成所へ行け」という養成所のための宣伝文句かもしれません。(ちょっと腹立たしいですね)

養成所なんて、行かなくても上手い人はいますし、行っても癖のある人はいます。
演技というのは、絶対的な正解がないし、絶対的な不正解もないんです。

スポンサーリンク

でも、「必要とされる技術を提供すれば、お金を払っていただける」という事は、私の実感として、正解に「近い」ことなのかなあと思っています。そこに価値が生まれれば、そこまでの過程なんて、どうでもいいんです。

私の知人にも、演劇部経験なし、舞台経験なし、養成所経験なしの人が声優をプロとしてやっている人がいます。それでも良いと思います。

「価値を生み出すために何が必要なのかを、考える事」が必要なんだと思います。養成所に行った事で安心して思考停止する人間はほぼ100%、プロにはなれません。

それではまた。
↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


スポンサーリンク

宅録はもはやアマチュアだけのものではありません。

こんばんは。Mt.です。

今日は休日だったため、久しぶりに高尾山でそばを食べてきました。
山はいいですね、リフレッシュしますね!

たまに熱海温泉や大江戸温泉物語にも行くのですが、海もいいですね!
さて、気分も晴れやかになったところで、喋りのプロで宅録でもお仕事をしている方を見つけたので、ご紹介します。

ナレーター財目かおりオフィシャルサイト(管理人 財目かおり様)
http://www.zaime.jp/

元民放のアナウンサーで、しかも気象予報士もしているというプロ中のプロが、何と宅録でも仕事をされています!

ちょっとブログを覗いてみたら、宅録の仕事の本数だけで、私の全仕事の本数を超えているのではないかと思いました。いやあ、女性でよかった。男性だったら、もろに私と競合してしまいますからね…(汗)

ご覧になっていただくと、宅録の仕事と一言で言っても、そのジャンルは多岐にわたる事がわかります。

今後、宅録の仕事を探すためのアンテナを張るにあたって、とても参考にしたい先輩ですね!

それではまた。

↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


まずは、ネット声優の「初めの一歩」を踏み出そう

こんにちは。Mt.です。

さて、最近はネット声優についての話題からそれがちだったので、初心に戻りましょうか。

私がお世話になっているシーサーブログの中にも、ネット声優に関するブログがありました。

ネット声優の始め方
http://net-seiyuu.seesaa.net/

ブログの記事の中に書かれている

「フリーの声優として活動しているが、ネットでも仕事を募集してみたい」

というのが、私のブログを読んでいる人には多いのではないかと思います。
もちろん私のように

「事務所所属の声優として活動しているが、ネットでも仕事をして収入を増やしたい」

という人もいるでしょう。

でも、初めの一歩をどうやったらいいの?
というのが、一番のネックとなって、始めることができないのだと思います。

まだ記事は少ないですが、そんな気持ちにストレートに答えてくれそうなブログの名前に魅力を感じるので、期待してチェックしていきたいと思います。
録音機材についても取り上げられています。
http://net-seiyuu.seesaa.net/category/12683068-1.html

仕事(有償)をするとなると、コンデンサマイクやオーディオインターフェースは欲しいところですが、

何もないところからそこへ一足飛びに行くのはハードルが高いと思われる方もいるかもしれません。

その点、ヘッドセットとUSB変換アダプタを使うという手段は、数千円で「録音して納品する」という基本的行動に慣れることができるという意味で、第一歩を踏み出しやすいと思います。

今は、直接パソコンにUSB接続できるヘッドセットもあるみたいです。
お手軽な時代になりましたね(遠い目)

【送料無料】USBヘッドセット 両耳タイプ ブラック パソコン対応 ヘッドセット ヘッドフォン [MM-HSUSB17BK]【サンワサプライ】

価格:3,280円
(2017/4/23 10:05時点)
感想(10件)


この機材でネット声優を体験し、音質的にもっと上を目指したい、お金を稼ぎたい方は、コンデンサマイクに手を出してみるといいでしょう。

参考にしてみてください。

まずは、行動あるのみ!プチ行動でOKです。

それではまた。

↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


これからは動画の時代!声優・ナレーターも乗り遅れるな!

おはこんばんちは。Mt.です。

皆さんは、おはこんばんちはという挨拶をご存知ですか?
これは、「おはようございます」「こんちには」「こんばんは」のすべての機能を有する大変便利な言葉です。
外国語に訳せば、チャオです。
どうぞ職場でご利用ください。

さて、そんな時代の変化に対応するため(あれれ?「そんな」の指示語の使い方おかしくね?)、私は声優という仕事がインターネットを利用して自宅でも実行できる世の中にするため日々奮闘しています。
時代の変化によって、クラウド上で音声をやり取りして完結するお仕事も増えています。そういった仕事をするためには、その「クラウド」の機能を持つ企業にコンタクトを持つ必要があります。

今現在、そういったクラウド的な機能を持つものに、「クラウドワークス」や「ランサーズ」といったクラウドソーシングサービスが有名です。
これは、仕事の発注者が募集を投稿し、技術を持つ人が応募するという形式です。仮払い制を導入しており、お金をサイト運営会社を仲介することで、受注者が報酬をもらい損ねるという心配がありません。その代わり、報酬に対して一定率の「マッチングフィー」がサイト運営者に入るシステムになっています。

今日は、その「マッチングフィー」がないサイトというのを見つけたのでご紹介します。

動画時代
http://douga-jidai.jp/

こちらのサイトも、たくさんのクリエイターが登録しており、中にはもちろん「声優・ナレーター」もあります。

登録するには、
トップページの中央右にある「クリエイター登録(無料)」
から入りまして、必要事項を記入するだけです!
簡単!

実際に仕事があるかどうかは、あなたの実力やマーケティング次第ですが、チャンスが広がることは間違いありません。

新時代への希望、動画時代、是非ご参考にどうぞ。
それではまた。