大阪万博の発注予定表を見つけました。

スポンサーリンク

今回は声優とは関係ありませんが、今、タダ働きで話題の野球の優勝パレードと絡んでいる大阪万博についての情報を書きます。
声優の仕事に関係する案件もあるのかなと思ってみたのですが、それについてはありませんでした。

調達情報ですね。
調達情報とは、このようなものです。

2025年に予定されている大阪万博(日本国際博覧会)に関連する調達情報は、一般的には主に以下のようなものが含まれる可能性があります。

建設・施設関連の調達情報: 会場や展示施設の建設に関連する資材や建設業者の選定、工事の入札など。

技術・サービス関連の調達情報: イベントの運営に必要な技術やサービスに関する調達情報。例えば、セキュリティ、通信インフラ、観客サービス、医療関連の設備など。

物品調達: 万博で使用される商品や機器の調達情報。これには、展示物やプレゼンテーションに使用される機器、特定のテーマに関連する商品などが含まれます。

広告・宣伝関連の調達情報: 大規模なイベントでは、広告や宣伝に関連するサービスや物品の調達も行われることがあります。

スポンサーリンク

これらの情報は一般的に、公式ウェブサイトや関連する行政機関、博覧会の主催者から入手できる可能性があります。また、関連企業やベンダーも、彼らのウェブサイトや関連する取引先ポータルを通じて調達情報を提供することがあります。最新の調達情報を入手するためには、大阪万博の公式情報源や関連する機関のウェブサイトを確認するか、関連する報道機関や業界ニュースを追跡することが重要です。

そこで、公式ページを検索したところ、どんな仕事を募集しているか、見ることができました。

【更新】会場整備にかかる工事等発注予定一覧表について
https://www.expo2025.or.jp/news/news-20220315-02/

契約金額は、入札した企業の提案によるのでしょうが、人手不足や働き方改革を理由に思い切り吹っ掛けてしまえばいいんじゃないかと思います。
建設業界の皆様、日本の景気のためにも、大阪の足元を見ましょう。

なお、入札結果については、下記ページですべての人に公開されているはずなのですが、問題が多いのか入札結果のサイトが現在停止しています。
やましいことでもあるんでしょうかね。
https://www.expo2025.or.jp/bidding/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です