ついにみんなのクレジットが逃げました

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。
せっかくもうすぐ春だというのに、大変残念なお知らせです。
かつて私のブログでもアフィリエイト広告を貼っていたみんなのクレジットですが、ついに投資家を裏切り、債務を放棄して逃げました。私も、広告を貼っていたことに多少はうしろめたさとアクセス数が稼げるもあり(でもそれについてのアフィリエイト収入はなかったので、私のブログからは誰も口座を作っていないはずですが)、この詐欺事件について追ってきました。
みんなのクレジットに不穏な動きがあってから一年たたずにとんずらですから、初めから計画的に金をだまし取るつもりだったとしか思えません。当時の社長白石伸生に全責任があるというのに、のうのうと生きています。経営している会社も通常営業です。
みんなのクレジットはテイクオーバーホールディングス、ブルーアート、らくらくプラスに貸付金を請求する訴訟を起こすもやたら聞き分け良く、戦うのをやめ、投資家の債権をゴミ同然の価格で売っぱらい、水に流してしまいました。
返済能力がないと判断したとのことですが、それらの通常営業している会社に返済能力がないなら、通常営業しているはずがありません。どうなっているんでしょうかね。
もちろん、私も含め投資家はその間、財務局にもメールを送ったり調査をしたりと努力はしました。みんなのクレジットにも安易な債権譲渡はしないように要求しました。
大変、口惜しい。
最後に、興味深い記事を見つけましたので、ご紹介したいと思います。
本当にロドスタ様の調査力には毎度驚かされます。
ロドスタのソーシャルレンディングブログ
みんなのクレジット 白石伸生氏の父、弟が関与するホワイトストーンコイン

スポンサーリンク

みんなのクレジット 白石伸生氏の父、弟が関与するホワイトストーンコイン


はい、リンクを貼っただけですよ。
別にその仮想通貨関連会社に対して何か特別な意図があるわけではありませんよ。
ただただ、粛々と、リンクを貼っただけです。
投資は自己責任です。
投資する先の素性はしっかりとチェックしましょう。
大変良い勉強になりました。
一生、忘れません。
それではまた。

スポンサーリンク

平成30年正月 雪国スキー旅行日記・その1

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
私の回想シーンですよ。
平成30年正月
ここで、平成30年元旦早々、行きたくもないスキー旅行に行くことになった時のことを思い出して書きたいと思います。
しかも、行先はこの間も記事にした、群馬県西部の万座鹿沢口駅近辺の某有名処スキー場です。
そんな標高の高い寒い場所に行きたくはなかったのですが、成り行き上行くことになったからには、「せめて少しでも、見て楽しい景色を写真におさめる」ことをモットーに、出発しました。
なわけで、スキー場での苦行は全く記事にする予定はありませんので、ご了承ください。
まずの目的地は、吾妻線始発の高崎駅。
1月1日の高崎駅の雰囲気を見てみたくて、吾妻線出発時間の30分以上前にたどり着き、改札を降りてみました。
普段は常に混み合っているイメージが強い高崎駅でしたが、閑散としててすごく新鮮!
まず目にしたのは、正月なのにクリスマスツリーっぽい模型。
ただクリスマスは既に終わっている時期なので、それとは関係なく常に飾られているのかもしれません。
上の音楽をイメージする時計や模型は何だろう? と思ったら、高崎市は音楽の街としても有名だからのようです。
H29.12田舎駅クリスマス飾り.jpg
でも時期問わずなかなか趣深い綺麗な飾り物だったので、閑散としているうちに写真に収めてみました(普段は通行人の顔が入ったりしてしまうのでなかなか撮れない)。
引き続き、元旦の高崎駅を楽しみます。
(つづく)

スポンサーリンク

平成29年12月・某田舎無人駅で見たクリスマス飾り

スポンサーリンク

 お世話になっております。Mj.でございます。
 もう既に季節外れですが、昨年末のクリスマスネタになります。
以下、私の回想です。
平成29年12月某日
 ちょっと寒い中、田舎の無人駅で待ち合わせをしていた時のことですが…
 待ち合わせ最中、無人駅構内でブラブラ歩いていましたら、こんなクリスマス飾りが目に入りました。
H29.12田舎駅クリスマス飾り.jpg
 最初は「へ~、無人駅でもこんな飾りつけ、わざわざするんだ」程度に見ていましたが、見ているうちに、このぬいぐるみたちの可愛さに何となく癒されてしまいました。
 ちょっと仕事で疲れたり荒んだりしてしまった時こそ、童心に帰るのもいいもんだ、と思ったひと時でした。
 駅員さん、無人駅にまで飾りつけ、お疲れ様です。
回想ここまで
 駅員さんといいますと、都会の駅で、知能の足りない酔っ払いのおっさんに理不尽なクレームをつけられ苦労されている絵が目に浮かびます。佐渡で唯一良かったことは、都会よりもキ〇ガイが圧倒的に少ないこと。都心の営業所で働いていた昨年度末は、ストレス軽減のチョコレートが手放せませんでした。
こちら、ご査収ください。

グリコ メンタルバランスチョコレートGABA<ビター>スタンドパウチ 51g×10個

価格:1,490円
(2018/1/20 12:02時点)
感想(0件)

平成29年12月・上尾駅で見たイルミネーション

 お世話になっております。Mj.でございます。
 今日現在、島流し中の私は、最果ての地にて本州を懐かんでいます。ブログへの記事の提供について、お休みさせていただくつもりではありましたが、せっかく良い習慣ができたのに途切れさせてしまうのはもったいない。私もいずれはブログで生活費を稼ぎたいと考えている身、なんでもいいから書いてMt.に送ることで、退職後(果たしていつになることやら…)の生活に光を感じたいと思っています。
 そこで、年末年始の本州での思い出を日記に綴ってみようかと思いました。ブログの趣旨(声優、アニメ等)とは全く一致しないかもしれんが、どうか温かい目でご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。
 ここから、私の回想シーンとなります。
平成29年12月某日
 あ~毎回出張疲れるなぁ~と思いながら、出張仕事が終わった直後に上尾駅をうろうろ歩いていたところ、なかなか美しく目を奪われるモニュメントが設置されていました。
こちらをご覧ください。
H29.12上尾駅イルミネーション.jpg
 時間が経つごとに、赤・青・紫を色を変えていくところ&シンプルながらに整った形のブロック。
 下手にゴチャゴチャした飾り物より、私はこういうシンプルかつ穏やかな美しさを放つものを見るのが好きです。
 疲れが吹き飛ぶ、とまではいきませんでしたが、少し気分が変わった気がしたひと時でした。
 私も無駄をそぎ落とし、シンプルな生き方をしたいです。
 2018年のお花見の時期あたりには、繁忙期の地獄から少し解放されるので、素敵な景色をみながら、胸いっぱいに深呼吸をしたいと思います。
 では、また記事を時々お送りするので、どうぞお付き合いください。

【感想】重甲ビーファイター26話「蘇るトラ刈り魂」その5

お世話になっております。Mj.でございます。
26話はなかなか見どころや名言が多くて感想がやや長くなってしまってますが、最後になります。
予定通り、ビーファイターの角を狙う作戦で襲い掛かるイカリボンバ2。
ちゃんとブラックビートとの約束通り、シュヴァルツも大作と舞だけを狙うよう指示しているようです。
そしてブラックビートは拓也と対決。
ブラックビート「貴様の角は、この俺がへし折ってやる!」
ちゃんとブラックビートも、今回のイカリボンバ2の作戦に付き合って、今回の主題(?)・角へし折り作戦で戦うようです。
今回の感覚中枢狙い作戦も有効なのですが、それ以上にちゃんとブラックビートとシュヴァルツで、ブラックビート=拓也、シュヴァルツ=大作&舞と、ターゲットを手分けしているのも結構有効な作戦。
ビーファイター側にイカリボンバ2のパーツを持ち帰られて、弱点を探られてしまったというのが敗因となってしまい誤算ではあったのですが、今回は仲の悪さの割には、なかなかのチームワーク?でした。
完全粉砕されるイカリボンバ2。
ブラックビート「勝負はまたお預けのようだな、ブルービート」
シュヴァルツ「どうも、お疲れ様でした…」

とジャマール要塞に帰る幹部二人組。
シュヴァルツは相変わらずのアドリブ台詞で撤退。誰に対しての『お疲れ様』なんだw
それと何でこういう特撮の幹部って、ゲスト怪人が敗れるとその後続けて戦わず、帰ってしまうんでしょうかね?
まあ主には子供番組の尺という、大人の都合なんでしょうが。