プロの男性声優が声のお仕事を宅録でなさっています!

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。

毎日、何か更新したいと思っています。
それが将来の収益につながるでしょうから。
今はなかなかうまくいかなくても、石の上にも3年の気持ちで頑張ります!
今日は私と同じような方のお仕事のされ方をご紹介します。

プロの男性声優が声のお仕事を承ります!【商用可】(黒滝大智様)
https://coconala.com/services/103167

スポンサーリンク

装備は、だんぼっち+吸音材といったところでしょうか。
黒滝さまの評価はとても良いようなので、十分商用できるものと思います。
ココナラは、単価は安いですが、仕事をしている方はかなりいるようです。
人によっては、宅録で100本以上こなしているみたいですね。
参考になさってください。
それではまた。

↓黒滝さまが利用しているサイト、「ココナラ」には、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


スポンサーリンク

まさか宇宙最強のあのお方!

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。

暑いですね。

毎日、エアコンのお世話になっています。
最悪、月に1万円くらいの電気代がかかるのではと危惧しています。

ですが、快適な宅録環境のためには、その程度の出費は惜しんではいられません!
(・・・夏に防音室は、正直きついだろうなあ・・・)

しばらく前にブログのタイトルが気になってチェックしていたネット声優様がいるので、ご紹介します。

行きますよ!ザーボンさん!!(管理人 相沢侑様)
http://ameblo.jp/yu-aizawa-voice/

一体どんな方なのか…2015年で更新が止まってしまっていて確認する事ができませんでしたが…
さらに検索していくと、こんなまとめサイトが見つかりました。

スポンサーリンク

R18ソシャゲ声優募集の【仲介会社】がやばい
https://togetter.com/li/824734

果たしてこの仲介者というのが、相沢様本人なのか、それとも同姓同名なだけなのか…気になります。
いや、でもまさか、宇宙最強のあの方を彷彿とさせる方が、悪人なんて思えない。

それではまた。

↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


スポンサーリンク

人工知能が仕事を奪っていくでしょう。

こんばんは。Mt.です。

昨今は人工知能(AI:エーアイ)が、将来さまざまな仕事を奪っていくという事が言われています。

しかし、クリエイター畑の方は、「俺らは人間にしかできない仕事だから大丈夫だよ」と思っていることでしょう。

しかし、こんなサイトを見つけてしまいました。

自動作曲システム Orpheus(オルフェウス)
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 嵯峨山研究室
http://www.orpheus-music.org/v3/index.php

なんと、歌詞を入力すると、機械が作曲してくれるそうです。
これは、なかなかシビアですね。

私には音楽の善し悪しはまったくわかりませんが、囲碁や将棋の世界ではすでに機械が人間を超えたようですし、音楽業界も食われるかもしれませんね。
私たち喋り手もうかうかしていられません。

それではまた。

↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


Google Adsenseを導入しましたが・・・

こんばんは。Mt.です。

Google Adsenseというものを導入しました。

このブログの上部にある広告です。
閲覧する方の趣味か、このブログの主旨に合うものが表示されるそうなのですが…。
まだ、原因不明のバグが発生して、変な所に表示されるようです。

場合によっては、別の広告の中に表示されてしまうみたいで、広告主の方には申し訳ない事になっています。

何とかしたいと思いますので、しばしご了承ください。

それから、
Google Analyticsというものも導入しました。
このブログを訪れた人が、どんな検索キーワードを使ったのかなどがわかる物のはずですが…。

今のところ不明としか表示されません。

なぜか、アクセスした方々がいる場所に関しては細かく表示されました。
最も多いのは、私がいる都内某区です。

次に多いのが、アドバイザーの2人が住む、都内某市と某県某市です。
その他が、訪問した方の住所となりますが、

中には、なぜか、インドの読めない地名の都市からアクセスがありました。
すごいですね。可能性を感じます。

便利なツールを使いこなして、有益なサイトにしていきたいですね。
それではまた。

「自分だけ、駐禁きっぷを切られる」ことの合理性

こんにちは。Mt.だよ~ぉ。

仕事に行く途中、駐車禁止のところに車を停めた人が、警察に事情聴取されているのをみました。その人の表情が、消化不良の極みのようでした。(何故自分だけが…)という雰囲気で、見ているこちらまで胃が痛くなりそうでした。

駐車禁止違反で捕まらないために
http://xn--korr26c34jzwuryb75y.com

駐禁だけでなく、スピード違反のケースでもありそうな情景です。何故自分だけが…という気持ちはよくわかるのですが、私は、この警察側の行動には、合理性があると思います。

まず、大目標として、駐禁は一人残らず摘発するというのがあります。しかし、これは、物理的、経済的、時間的に不可能だと思います。
では、公平性を実現するために、全員を見逃すのはどうでしょうか。ダメですよね。即答できます。

そこで、駐禁違反の根絶から、駐禁違反の減少に、目標をシフトします。
この目標なら可能です。その場合、より少ないコストで目標を達成することが、次善策となります。(無作為抽出なら、まあまあ公平性もあると考えられます)
それが、一部の違反者を路上で長時間晒すという作戦になります。

あなたが道路を走っていて、駐禁で違反きっぷを切られている人を見たら、どう思うでしょう。当然、(ああはなりたくねえよな…俺も駐禁に停めたことあるけど、今後は控えよう)と思うでしょう!

なんと、一人の見せしめにより、複数人の駐禁違反を未然に防ぐことができるのです!

ネットでも同じです。もし悪意の書き込みをされたら、一人でも良いから犯人を突き止める事ができれば(これがちょっと難しいですが)、家をゴキブリに占拠されたような絶望的な状況からの、脱出の糸口が見つかります。

ゴキブリは一匹を退治して置いておいても、それを喰ってさらに増えますが、人間には、知能があります。不快な書き込みは少しは減り、平穏が訪れるでしょう。
世の中で、(悪意のある人間の劣等感を源泉にした)不条理な攻撃をされた方々にとって、希望の光となると思います。

ネットいじめを根絶しましょう!

ん?私は違反したことあるかって?

ありませんよ。免許持ってないですから。(原付のみ)

私の車離れ、ではなく、お金の私離れです。

それではまた。

今、会社で理不尽な扱いを受けている方!
収入源を増やして、戦う力を持ちましょう!
手始めに、ソーシャルレンディングはいかがでしょうか。