JR東日本駅紹介シリーズ・倉賀野駅(高崎線)その6

スポンサーリンク

こんにちは。Mt.です。

高崎市倉賀野町居住時にお世話になった施設シリーズ、いい加減(?)最終回にしようかと思います。

倉賀野駅から北方面に徒歩30分と、かなり離れてしまうのですが…
もう一つ外食店「ステーキあさくま」があります。

ipp

ただこちら、入店してしまうと値段は4桁を覚悟しなければいけません(>_<) その分もちろん、味はお墨付きの上、カレー・サラダ・アイスクリーム・デザートは食べ放題と、サービスは満点です!! なわけで、私みたいな貧乏人の方々は行くとしたら、餓死寸前まで胃袋を追い詰めて食い溜めすることをおすすめします。 でも私も、年齢のせいか食い溜めするという芸当が出来なくなっているんですよね… 最後を締めくくるのにふさわしい場所がこちら「アピタ高崎店」です。 [caption id="attachment_2180" align="alignnone" width="525"] ipp[/caption]

スポンサーリンク

さすがにここは倉賀野駅から徒歩30分弱かかるので駅近な施設ではないのですが、工場には近かったです。夕方になるとパンの安売りをしていることが多く、工場の昼食のために携帯する食物確保に重宝していました。
それとここには、店舗内に(場所はやや狭いのですが)本屋もあったり、100円ショップセリアもあったりと、先ほどのショッピングモールとは別な部分で役に立った店でした。
個人的には、今まで紹介してきた店舗の中で、クリスマス的な雰囲気を一番醸し出していた店に感じたので、寄って楽しい雰囲気を感じながら買い物をしていました。
軽食コーナーのクレープは一度食べてみたかったのですが、結局一度も食べずに終わってしまいましたねえorz

なわけで、出稼ぎバイトに来た思い出の駅・倉賀野駅近辺の紹介は以上になります。
最初はショボい駅、な感じで語ってしまいましたが、住めば都的な場所でもありました!

移民と現代フランス フランスは「住めば都」か/ミュリエル・ジョリヴェ/鳥取絹子

価格:950円
(2019/5/1 14:14時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

JR東日本駅紹介シリーズ・倉賀野駅(高崎線)その5

スポンサーリンク

こんにちは。Mt.です。

引き続き、高崎市倉賀野町居住時にお世話になった施設シリーズです。

さて、今回は高崎市倉賀野町地域の中でも、おそらく最強の店舗のご紹介になります。
それがこちらのショッピングモール風の場所。

ipp

駐車場所もかなり広く、100円ショップ「ダイソー」・食料品スーパー「うおかつ」・総合ディスカウントストア「ミスターマックス(中にはたこ焼き等の軽食コーナーや、小さいゲーセンもあり)」と、無敵(?)の買い物施設です。
しかも、倉賀野駅から徒歩で10分程度。
個人的には本屋があればここは完全無欠な場所なのですが、そこまで贅沢を言っちゃいかんでしょうね。
「うおかつ」の食料品(特に夕方時間の野菜)の安さに目を奪われますが、アパートから遠いせいで買えないことが多いのは残念でした!

スポンサーリンク

なお、倉賀野駅の周辺で外食する場所は無いのか?というと、そんなことはございません。
先ほどのミスターマックス等の近くの国道沿いに、カレー店「COCO壱番屋」と、焼き肉屋「朝鮮飯店」があります!

ipp

特に、朝鮮飯店の平日ランチタイムにはお得な焼肉ランチメニュー(700円~1000円)がありまして、仕事のローテーションによっては&財布の中身が寂しくなければ、ここで贅沢昼食をとることもありました。
え?Mt.ごとき負け犬が焼肉なんて似合わない?
いや…たまには贅沢しないと、心まで貧しくなりますからね。

ではまた次回

スポンサーリンク

JR東日本駅紹介シリーズ・倉賀野駅(高崎線)その4

こんにちは。Mt.です。

引き続き、高崎市倉賀野町居住時にお世話になった施設シリーズです。
今回は、アパート周辺の紹介から離れて、倉賀野駅の北側出口から出た後の見どころ紹介になります。

倉賀野駅周辺には、私のような貧乏人に優しい公園等の無料娯楽施設はないのですが、個人的に名所と感じたのが、こちらの用水池。

ipp

話によると、毎年冬になるとどこからか鴨が来て、冬の間ずっとこの用水池で泳いでいる、とのこと。
実際に見てみると、本当に泳いでました。
普段この周辺には誰もいないようですが、これは隠れ名スポットじゃなかろうか?
気持ちよさそうに泳ぐ鴨を眺めていると、いくら時間が経っても飽きない…。
餌をあげたい気分にもなってしまいますが、鴨にあげる餌があるならその分私が食べる、じゃなく下手に人間が餌を与えてしまうと厳しい自然界で、鴨が自力で餌を取れなくなるのでそのへんは自粛しました。
最初は鴨も私の近くに寄ってきたのですが、餌をくれない人間だと悟ったとたん、私から離れていきました…現金な奴らだorz
結構こいつら、自然の厳しさには慣れているんじゃなイカ?

ipp

用水池の目の前には、有名なパチンコチェーン店「Dステーション」もあります。
しかし、白石伸生(みんなのクレジット)事件にて酷い詐欺被害に遭ったトラウマで、ギャンブルの類の施設に立ち寄ることは最近なくなりましたね…。
ただ、このパチンコ店の食事コーナーには、約300円のカレーやラーメンがあるので、何回か立ち寄ってみました。300円の外食にしてはなかなかの味です。

JR東日本駅紹介シリーズ・倉賀野駅(高崎線)その3

こんにちは。Mt.です。

引き続き、高崎市倉賀野町居住時にお世話になった施設シリーズです。
Mt.の貧乏フリーアルバイター日記と化している気もしますが、お気になさらず…

衣食住のうち、「食」はフレッセイで確保。「住」は工場で用意してくれてる。
さて次は、私のキモい趣味の書籍が発売したらすぐに購入できる本屋の確保です。

え? 「衣」が抜けてる?

「衣」は、ホームレスのようだったり(その一歩手前ですが)、警察に逮捕されるほど酷い衣類でなければ、別に何だっていいんですよ。
オンボロ服のほうが勧誘とかされないし。

ipp

本屋として確保したのは、こちら「文真堂書店・倉賀野店」。
結構広くていい本屋です。

ついでにフレッセイや文真堂書店から道路を渡って、マックもあります。
ここ10年くらい、100円で買えるメニューしか買ったことありませんが。
ハッピーセットでキモいアニメのおもちゃが付けば喜んで買うのに
でもちょっと外食したい気分になったときは便利ですね。

ipp

え?「ファッション市場サンキ」もあるって?

今までの執筆内容で、私がファッションショップで衣類を買うほどのセレブに見えますか?
いやいや、これで衣食住のうち「衣」の面も安心です(今まで以上の棒読)。

今までの店は、その時住んでたアパートの近くのみの紹介でしたので、次回は倉賀野駅や勤め先の工場近くを中心にご紹介しようと思います。

JR東日本駅紹介シリーズ・倉賀野駅(高崎線)その2

こんにちは。Mt.です。
引き続き、高崎市倉賀野町居住時にお世話になった施設をご紹介します。

まず、今までの給料の出し入れ口座から出金&勤め先(工場)からの給料引き出しのために最寄りの郵便局が必要だったので、一番近い郵便局「倉賀野郵便局」の場所をおさえておきました。

ipp

よし、これで餓死の危機(?)は去った。
ちょうど、世間では年末のボーナス時期だったため、それ狙いの定額定期貯金キャンペーンをやってましたが…
フリーアルバイター(年齢的にもうすぐフリーターですらない)の私にはもう無縁な話ですねorz
一応、そのキャンペーンの中身も冷やかしでチェックしてみましたが…。
なになに。
30万円以上預けると食器用洗剤「キュキュット」(推測100~150円)が、100万円以上預けると食用油「キャノーラ油600g」(推測300円)が貰えるとな?

つまり・・・
300,000円→300,150円ということは、年利0.05%プラス!(初年度限り)
1,000,000円→1,000,300円ということは、年利0.03%プラス!(初年度限り)
…また、来世には利用します(棒読)。

次に、食料品の確保のためのスーパーの確保。
まずスーパーは、こちらの「フレッセイ」。
ちょうどクリスマスシーズンだったので、せめて気分だけでもクリスマスケーキを食べたつもりになろうと思いまして…クリスマスチラシをゲット。
それを見ながらチョコパイを喰らい、クリスマスケーキを食った気分に浸るのが私のクリスマスの楽しみ方です(遠い目で)。
近い未来に、それがチョコパイ→食パンの耳→たこ焼き屋のあまった小麦粉にならないよう、最低限の収入は確保しておきたいものです。

ではまた次回。