絶対に声優になる方法が、そこにある!?

スポンサーリンク

おはようございます。Mt.です。

今日は、私がひそかにメンターにしている方のブログをご紹介します。
メンターというのは、目標としている人だったり、参考にしたい人ということです。
おそらく、以前にも一度、記事に触れてご紹介した事があります。

絶対に声優になる方法(声優カウンセラー様)
http://ameblo.jp/seiyu-ninarouyo/

こちらのブログの冒頭にも書かれています通り、声優を夢見ている段階の方々にとっては、怯んでしまうような事も書かれています。ですが、夢を現実にするとしたら、その現実といつかは向き合わなくてはいけない時が来ます。

記事を読んでいると、ふと、「ああ、声優業界も、他のビジネス業界と共通点はたくさんあるんだな」という事に気づきました。

それは、声優も会社員みたいなマナーが必要なのかな?ということではありません。

声優が持つべき視点は、「サラリーマン視点」ではありません。「経営者視点」です。

言い方を変えれば、事務所と声優の関係というのは、会社と従業員という関係ではありません。取引先と個人事業主の関係であるということです。

これを認識せよという事が、声優カウンセラー様のブログの骨格になっている気がします。

スポンサーリンク

つまり、声優は、自分自身が起業家であり経営者であるから、スキルをアップさせる事だけではなく、市場をマーケティングする事、集めた情報から将来を予測すること、そして経営方針を決めて行動する事などが必要なのです。

自分以外の声優は、いわば競業他社です。限られた市場を奪い合う関係です。奪われたら廃業するだけです。つまり、敵です。

敵に勝つためには、相手を分析し、自分の持つ力や情報を使っていかに勝利をおさめていくか、それを常に考えなくてはなりません。

そこで、私が言いたいのは…やっぱり、皆を出し抜くためには、宅録でバンバン仕事を取って、業界をぶっ●しちゃえばいいんだよぉ~。ってことになります。

手段は選びますよ。
自分が勝てる手段を、一生懸命考えて、選んでます。

生き残れば、勝ちです。

それではまた。

↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


スポンサーリンク

宅録はもはやアマチュアだけのものではありません。

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。

今日は休日だったため、久しぶりに高尾山でそばを食べてきました。
山はいいですね、リフレッシュしますね!

たまに熱海温泉や大江戸温泉物語にも行くのですが、海もいいですね!
さて、気分も晴れやかになったところで、喋りのプロで宅録でもお仕事をしている方を見つけたので、ご紹介します。

ナレーター財目かおりオフィシャルサイト(管理人 財目かおり様)
http://www.zaime.jp/

元民放のアナウンサーで、しかも気象予報士もしているというプロ中のプロが、何と宅録でも仕事をされています!

スポンサーリンク

ちょっとブログを覗いてみたら、宅録の仕事の本数だけで、私の全仕事の本数を超えているのではないかと思いました。いやあ、女性でよかった。男性だったら、もろに私と競合してしまいますからね…(汗)

ご覧になっていただくと、宅録の仕事と一言で言っても、そのジャンルは多岐にわたる事がわかります。

今後、宅録の仕事を探すためのアンテナを張るにあたって、とても参考にしたい先輩ですね!

それではまた。

↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


スポンサーリンク

声優オーディションがまとめられたサイト

こんにちは。Mt.です。

さて、それでは、声優志望者、ネット声優、プロだけど伸び悩んでいる声優などを応援するという、このサイトの当初のコンセプトをそろそろ思い出しましょうか。

声優のオーディションや諸々の情報をまとめてくれているサイトがありますので、ご紹介します。

こえのしごと
http://koenoshigoto.com/
こちらのサイト、特に書かれていませんが、実はかなりの老舗。十数年前にはブログではなくホームページという形で運営されていた記憶があります。

声優事務所が実施するオーディションに関しては、常にアンテナを張っておいでのようで、かなり網羅されていると思います。とても有益な情報が得られるので、時々覗いてみるのもいいでしょう。

それではまた。

↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


アクティブなネット声優さん

こんばんは。Mt.です。
今日も、ネット声優の世界を世に知らしめるため、他人のふんどしで相撲でもとりましょう。力のある人を紹介しましょう。

鈴木健人公式ブログ(管理人 鈴木健人様)
http://suzukikento.com/

豊富な出演実績、明確な料金設定、頻繁に更新される日記、ノウハウの開示と何拍子もそろったサイトで私も勉強になります。

音声料金の項目に入って目を引くのは、「即日納品」というプランです。少しお高めになっていますが、スタジオ収録では、間違いなく無理なスピードです。これこそ宅録の強みですね。スカイプや電話でも直接“演者に”問い合わせができるというのもすごいですね。スタジオ収録の強みである、同時ディレクションを宅録でも可能にしています。

私も実は少しずつ忙しくなってきていまして、なかなか更新できないのですが、アフィリエイト収入が10円入ったら、その都度1回日記を更新しようと考えています。もし、このブログが少しでも参考になると思っていただけましたら、是非、文章の合間にあるアフィリエイトを訪問してサービスをご覧になってください。

よろしくお願いします。

それではまた。
↓ココナラには、声優・ナレーターの仕事もあります!(登録はもちろん無料!)


ナレーションの仕事(クラウドソーシング)の体験記がありました

おはようございます。Mt.です!

寄る年波に勝てず、腰・背中・脚が痛いです。
正直、PCに向かってブログを書くのもしんどいです。

でも、人間、働かざる者食うべからずですからね。
1円でも稼げる可能性があるならと、力を振り絞ってブログを書きます。
(なので、アフィリエイトのクリッ…(ピンポーン)…おっと誰か来たようだ)

今日は、私も時々利用しているクラウドソーシングサービス「ランサーズ」で、ナレーションの仕事をするようになった方の体験談です。

職業は、役者・ナレーター・インタビュアー | パラレルワークで実現した私の働き方(石川裕太様)
http://www.lancers.jp/magazine/23978

記事を読んでいると、どうやら小劇場で活躍する役者の方のようですね。
私も声優をプロとしてできるまで舞台をやっていました。
「声優の副業として舞台役者をやってる」なんてことを、“役者をやっていない人”がネットに書き込んだりしているようですが、副業になんてなるわけがありません。原則的には出演者がお金を出し合って舞台を作り、出資金のある程度が「戻ってくる」だけです。ギャランティなんてありませんし、もちろん稽古にかかるお金、稽古場までの移動費は自腹です。

そんな状況ですから、記事に登場する彼の行動は、理に適っています。
私も必然的にクラウドソーシングを利用します。
おそらく事務所にばれたら契約解除でしょうが。

でも、生きる事の方が優先ですよね。

ばれないようにこれからも続けていきたいと思います。

一般社会の皆さんも、副業が禁止されてもやっていいんですよ。

要するに、ばれなきゃいいんです。

それではまた。
↓こちらの本の、「会社は消えてもプロは生き残る」というキャッチコピーはぐっときますね。

クラウドソーシングの衝撃雇用流動化時代の働き方・雇い方革命【電子書籍】[ 比嘉 邦彦 ]

価格:680円
(2016/11/27 09:10時点)
感想(0件)

たくさんの収録案件掲載のランサーズは、こちらから無料登録しましょう!