【再掲】顔面のアンチエイジング。その4

スポンサーリンク

こんにちは。Mt.です。

昨日は、とりあえず外郎売を鏡の前で読んでみてくださいということで終わりました。
今日は、筋肉を意識するということについて書かせていただきます。

はじめに読む時は、はっきりと大きな口を開けて読んでいただきます。そうすると、発音が一つ一つ明瞭になりますね。

でも、実際に喋る仕事をしている人の口元を見ると、しっかりとした発音ができているにもかかわらず、大きな口を開けていません。これはなぜなのか。

唇は、ビジュアル的には開いていないけれど、口の中は発音するための形に開いているんです。言い換えれば、口の開け方が小さく見えても、口を大きく開けている時と同じように、発音のための筋肉は動いているんです。

より内部の筋肉が動いているとイメージしてみてください。

よくダイエットで、インナーマッスルを鍛えろと言われますよね。
私の持論ですが、表情筋も、表層の筋肉よりも内部の筋肉を鍛えた方が、効率よく筋肉を活性化できるのではないかと考えています。
次は、内部の筋肉を使うイメージについて書きたいと思います。

それではまた。

スポンサーリンク

シスチューブ(Sys Tube) ミニバンド2枚組 インナーマッスル強化バンド ブルー 強 (Men’s、Lady’s)

価格:1,440円
(2019/1/20 13:10時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です