【感想】侵略!イカ娘の「ミニイカ娘」生態ドン引き(?)感想 その1

スポンサーリンク

※ミニイカ娘がお好きな方・ファンの方は見るのをお控えください。

お世話になっております。Mj.でございます。

ちょっと昔に放映されていたアニメ「侵略!イカ娘」

海からやってきた謎の生命体「イカ娘」さんが、身の程をわきまえず地上侵略の野望を持ってやってきたが、それ以上に関わる人々のスペックが異常すぎるため、事実上地上侵略はあきらめて、海の家のアルバイトに堕ちて生活する、というギャグアニメでした。

久々に懐かしくなって見ていました。

侵略!イカ娘 1期【全6巻セット】【中古】全巻【アニメ】中古DVD【ラッキーシール対応】

価格:1,600円
(2019/3/17 13:08時点)
感想(0件)

ただ…その中で出てくる「ミニイカ娘」というイカ娘を5センチサイズに縮めた生き物(ペット)の生態は、なんとなく肌に合いません(?)でした。

一通りアニメでのミニイカ娘を見た限りで、おおまかに生態の特徴(問題点)を上げますと…

スポンサーリンク

・海老以外の食い物は食わない&海老以外の食い物を与えると嫌悪感を持って弾き飛ばす。その態度もペットとして問題があるが、それ以前に海老はもともと高級な部類の食い物なので、餌単価が高すぎる。

・150年も生きるらしいので、維持費がかかりすぎる。

・海老を与えないと甲高い声で泣き続けるので、安眠妨害となる。

・満腹中枢が無いようで、海老を与える量を誤ると限度を超えて食い尽くし勝手に腹を壊す。

・海老しか食べないが、そもそもミニイカ娘は泳げないので、人間に餌をたかることが前提の生き物である。

・本編見た限り、50年くらい生きても成長が感じられない、ずっと赤子のような生物である。

これは(生物としての堕落っぷりが)ひどい…

これじゃオヨネコぶーにゃんのオヨヨのほうが、まだ生物として尊いんじゃなイカ?と思いつつ、続きます。

侵略!?イカ娘 第2期 【全6巻セット】【中古】【アニメ】中古DVD【ラッキーシール対応】

価格:3,000円
(2019/3/17 13:09時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。