8/26青春18きっぷ・吾妻線の旅8

スポンサーリンク

お世話になってございます。Mj.ですよ。
私の吾妻線旅行記の続きです。
万座鹿沢口駅から遠ざかって川沿いを歩いてみました。
川のせせらぎが心地よいです。
そして川沿いから見上げながら、駅のホーム&15時25分まで停車中の電車を眺めるのもまた趣深い。
万座鹿沢口駅近辺川.jpg
逆に駅ホームからは川沿いを見下せるわけですが。
物理的にはそこから人を「おるおる、愚かな人間どもが」と見下す悪役ごっこ(笑)もできるのですが、そもそも見下す人が居ない!
これが過疎化か…
万座鹿沢口駅近辺学校.jpg
ここは多分小学校前。
嬬恋村も少子高齢化の影響をモロに受けている地域らしく、幼稚園・小学校・中学校と村で合併されて、20年前と比べて学校数は減っているという噂です。
避暑地で有名な嬬恋村ですが、炎天下を歩いてるとそれなりに暑い。
その代わり、街中と違い日陰に行くと急に涼しくなるのが、こういう田舎の良いところ。
駅近くに戻って、観光案内所に行ってみましたが、有名どころは何処も車がないと事実上行くのは不可能でした…
そこでは嬬恋村の名産土産物が色々と売ってましたが、その中で一番有効利用しそうなキクラゲをゲット。
嬬恋村と言えばキャベツですが、キクラゲも名産だったのは意外でした。
嬬恋きくらげ.jpg
乾燥キクラゲは戻すのにそこそこ時間がかかるので、気の短い私は鍋料理の鍋の中にぶち込んで煮込みながら戻し、鍋から途中で取り出して適度な大きさに切って使ってます。
結構でかく膨れるので、それなりに良い買い物でした。

スポンサーリンク

【送料無料】きくらげ栽培キット【もりのきくらげ農園おかわり君】 [木耳菌床/キクラゲ菌床/きのこ菌床] 自由研究や子供の食育に!

価格:1,080円
(2017/9/30 22:02時点)
感想(8件)


最後にセブンイレブンに軽く寄って飲み物&おやつを購入して、上り電車に乗って高崎駅(現実)方面へ。
また来る機会があるか不明ですが、自然を存分に堪能させてもらいました!
さらば嬬恋村&吾妻線。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。