外国人ナレーターは日本でたくさん仕事がありそうです。

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。
今日はMj.の当番(??)でしたが、年度の後半が忙しい職種のため、私が臨時で書くことにします。(ああ、そもそも私のブログなんですがね。Mj.さんにかなり頼りっきりでした)
こちらは、ネイティブの外国人ナレーターが、宅録でナレーションを制作してくれるサービスです。
東京オリンピックを控えて、需要がありそうですね。
HomeRecording
http://www.tps-inc.jp/homerecording/index.html
ネイティブではないので、あまり関係ない・・・と考えるのは早計です。
外国に行けば、日本人も外国人ですよ。
つまり、外国で、「外国人(日本語)ナレーター」を、宅録で募集していたら、それは仕事になると言うことです。どこに仕事が転がっているか見つけるため、いつでも思考を柔軟にしていきましょう。
それではまた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。