【感想】重甲ビーファイター25話「美しき逃亡者‼」その2

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
前回の続きになります。
その後、苦労するのがシュヴァルツ配下のゲスト戦闘メカ・ダンガー。
デスガオームの製作科学者・ラーラが脱走したので、シュヴァルツから抹殺命令を受けるダンガーだが当然、正義の味方に都合良く展開が進む特撮番組。抹殺がうまく進むはずがなく…
シュヴァルツ「キーッ、この愚か者めが!!」
指を指しながらダンガーに説教するシュヴァルツ。
ダンガー「申し訳ありません!!」
必死に土下座しながら詫びるダンガー。
戦闘メカにしては感情豊か過ぎるなコイツww
頼むシュヴァルツ、ここは許したげて…
そんなダンガーを不憫に思ってか(???)、普段組織に協力的でないブラックビートがガオーム様の指示もないのに、現場に出向いて手伝ってました。
意外といい奴です。
次回予告やシュヴァルツが語った破壊規模の割に、どうやら耐久性が脆かったらしいデスガオーム。
新兵器・メガヘラクレス相手にあっさり破壊されてしまいました。
シュヴァルツ「そんな馬鹿な!? うわ~お後がよろしいようで~!!」
兵器破壊されてるのに、アドリブ決めてる場合じゃないだろシュヴァルツww

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。