JR東日本駅紹介シリーズ・熊谷駅(高崎線)その3

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
前回に続き、熊谷駅周辺スポット紹介になります。
熊谷駅には西口と東口がありますが、圧倒的に東口のほうが栄えてます。
西口でも東口でも、しょっちゅうビラやポケットティッシュ配りをしている人がいましたが…悪いのですが私はポケットティッシュ以外はスルーでしたね。
熊谷駅その3-1.jpg
そしてこの熊谷駅、公共交通機関を推進しているのか、バスの本数がやたら豊富でした。
熊谷で仕事をしていた時は、バスで出張することも多く、籠原駅行・東松山駅行・呼吸器循環センター今市行(だったっけ?)をよく使っていました。
申し訳ない?のですが、この駅前の献血ルームで献血はしたことがありません。
献血は毎年、コミケ時期にタペストリーとか目的にやることが多いもので
熊谷駅その3-2.jpg
かの有名な腐女子御用達のアニメショップ・アニメイトは熊谷にもあります。
とはいっても、全てが女性向け商品というわけではなく、普通のコミック等も売ってますので、私みたいなキ〇オタが入ってももちろん大丈夫です。
なおここは、高崎・大宮・池袋といった場所と比べると、圧倒的に店舗内が狭いのが難点ですが…。
でもこのアニメイト、昔からコミックを買うとどの店舗でも透明コミックカバーを付けてくれるので、熊谷に住んでいた時、買いたい新刊コミックの発売直後は、基本的にここで買うようにしていました。
私のキモいコレクション、できれば汚したくないですからね!
さすがに大都会だけあって、お気に入りスポットはもうちょっとあります。
(つづく)

スポンサーリンク

流通する「人体」 献体・献血・臓器提供の歴史 [ 香西豊子 ]

価格:3,780円
(2018/3/4 15:43時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。