【感想】オヨネコぶーにゃん11話「どこにもいかないで」その1

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
今回は、オヨヨが少しでもいい扱いを受けようと努力するお話です。
しかし、ゆでた家の家族に踏まれるわ、ソファー扱いされるわ、オヨヨの分だけリンゴが無かったりと、ちょっと不憫な扱い。
そんな中、オヨヨの愚痴に付き合ってくれたのは、このアニメで一番情け深い(と思われる)モンブラン君。
通りすがりのモンブラン君に泣きつくオヨヨ。
モンブラン「どうしたのさ急に!」
オヨヨ「ゆでた家の奴等、みんな俺をいじめる!見ろ見ろ、このオヨヨ様をどういう風に思っているんだ!こんな可愛い猫をどうしていじめるの?ねえどうしてかな~?」
モンブラン「それはですね~」
はっきりと、日頃の行いと醜い体型のせいだと言わないモンブラン君は優しい優等生です。
オヨヨ「分かってる。美しすぎるからだ!」
それ的外れすぎだろ。
モンブラン「おろ!…僕お前と冗談やってる暇ないんだよ」
オヨヨ「モンブランちゃんそんなこと言わないで一緒に悩んでよ! 天才ダ・ヴィンチ! 野口英世! 沢田研二!」
モンブラン「お前言うことが古いよ」
言うことが古い以前に、それってそもそもモンブラン君への誉め言葉やお世辞になってるんだろうか…?
しかし、野口英世については誉め言葉かも。
まあ時代を先取りしすぎている気もするが…(千円札的な意味で)
この誉め言葉(になっているのかも分からないが)で、立ち止まってオヨヨの話の続きを聞いてくれるモンブラン君は、口や素行が悪いキャラが多いこのアニメの唯一の良心なのでは…
(つづく)

スポンサーリンク

美しすぎる魅惑のおんな教師 レディース コスプレ コスチューム 学校 スクール 教師

価格:4,519円
(2018/6/3 16:36時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。