【感想】オヨネコぶーにゃん24話「化け猫志願」その3

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
厳しい修行に耐えるオヨヨ。無事化け猫になれるのか(?)。

焚火で火だるまになり、その後さらに数十階建てビルから飛び降りるとか、正気の沙汰じゃない…!
でもビルから飛び降り墜落したオヨヨを見た通行人の感想が、淡々としすぎ。

通行人A「空飛ぶ豚だ!」
通行人B「猫の墜落死だ」

実際に飛び降りても死なないのは、ギャグアニメ主人公の特権でしょうねww
人間でも耐えられないような修行を続けるオヨヨだが、高いビルから墜落したのが致命傷になって無理と判断したのか、諦めたようです。

一方、ゆでた家では夕食の時間。

たまご母「ごはんよ~あれ?オヨヨは?」
たまご父「ごはんといえばいつも一番最初に来ているのに」
たまご「修行中よ。化け猫になりたいんだって」
たまご父「オヨヨが化けたら、(元々化け猫みたいなナリだから)化け化け猫だ」

と、なごやか?な会話をしていましたが…
そこに修行を諦めて帰ってきたオヨヨが入ってきました。

オヨヨ「う~い、疲れた…化け猫になるのもうやめたぞ~」

しかしそこに現れたオヨヨは、コブや痣ができまくり、ボコボコの面で見た目は化け猫そのものw

たまご一家「うわ~!! 化け化け猫~!!」
オヨヨ「なんだって、俺化け猫になるの止めたのに、なんで逃げるんだ、教えてよ~!!」

結果的に化け猫になるという悲願(?)は無事達成できたようで、何よりです。
前回モンブラン君に酷いこと(免罪)した天罰じゃね?

スポンサーリンク

【グッズ】【42R53】ゴブリン マスク【モンスター】【化け物】【パーティ】【ハロウィン】こわ~い!ゴブリンのマスク♪☆AOIコレクションのパーティグッズシリーズ♪【パーティーグッズ】【パーティ】【グッズ】【おもちゃ】【2,980円以上送料無料】【 】【大 】

価格:9,543円
(2019/3/16 16:51時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

【感想】オヨネコぶーにゃん24話「化け猫志願」その2

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
引き続き化け猫になる方法を探すオヨヨ。

今度は、お金持ちのマロン君宅にそれを聞きに行ってました。
化け猫になるための秘伝の巻物を借りることができました。
しかもそれは、マロン君宅の家宝らしい。その内容とは…

「化け猫の条件 1.頭脳明晰 2.容姿端麗 3.性格残虐」

コレ、巻物として家宝にするほどの内容か?
それを読んだオヨヨ。まず、1と2を見て…

オヨヨ「俺にぴったし!」

…うん、自分に自信を持つのは良いことですね(オヨヨに目をそらして遠い目で)。
まあ、悪知恵に関しては頭脳明晰かもしれませんが。

問題は3なので、それを鍛えようと努力を始めました。
ネコずもうの時もそうでしたが、一度決めるとそれに向けての努力は欠かさないんですよね、オヨヨって。
その努力を全てバイトに向けてたら、オヨヨは猫の模範的なキャラになったのではないでしょうか(アニメとしては全く面白くないものになってしまいますが…)。

大岩を担ぎ、滝に打たれ、焚火の中に入り、高いビルからひとっ飛び…
どれも猫以前に、人間も耐えられないものばかりです!
最初の2つは、百歩譲って何とかなるかもしれませんが…

後の2つは、止めておいたほうがいいぞオヨヨ!

スポンサーリンク

花旅楽団 はなたびがくだんスクリプト 猫花魁スカジャン SSJ-519 和柄 和 大きいサイズXXL 3L

価格:52,920円
(2019/3/16 16:47時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

【感想】オヨネコぶーにゃん24話「化け猫志願」その1

お世話になっております。Mj.でございます。
今回は、化け猫ホラー番組に憧れ、自分も化け猫になる努力を始めるオヨヨの話です。

そこで、モンブラン君に相談に行くオヨヨ。
って、前回虐待免罪を押し付けられたモンブラン君は、オヨヨの相手をしてくれるとは思えないのですが…
って、普通にオヨヨの相談に乗ってるw
私だったらあんなことあったらトラウマになって、コイツと話をするのも嫌になるが…

モンブラン「化け猫にになりたいって? もう化けてるじゃん(醜さ的に)」

既に化け猫扱いされて泣き出すオヨヨ。コイツそんなに繊細だったっけ?

モンブラン「あはは、ごめんごめん! 今の冗談だよ! でもね~化け猫になるのは難しいぞ。化け猫は、人間の血を吸わないとなれないんだ。それも美人の血をね」

化け猫って吸血鬼とだいたい同じなのかw
ところで、モンブラン君はそんな知識をどこで覚えたんだろう…?
美人の候補を頭の中で考えるオヨヨ。
ところで、何故美人の候補の中にうずらが混じっているんだろうか?

とりあえず、一番の美人=ひなぎくとオヨヨは判断。

うん、確かにこのアニメの中では一番美人だろうな。性格に難がありすぎだが(まあ、たまごよりはマシだが)。
その後は血を吸う以前に、ひなぎくとたまごでモンブラン君を取り合う揉め事になり、殴り合い(しかも、その殴り合いモンブラン君も巻き込まれてました…)に発展していたので、別の方向から化け猫になる方法を探すことにしたオヨヨ。

パワー全開!飲みやすい!稀少品 すっぽん 生き血ドリンク 50ml

価格:1,058円
(2019/3/16 16:37時点)
感想(1件)

【感想】オヨネコぶーにゃん23話「捨てネコぶりっこ」その3

お世話になっております。Mj.でございます。
モンブラン君の災難・最終回…私だけはモンブラン君の味方ですよ!!

ボコボコの面でモンブラン君に迫るオヨヨ。

オヨヨ「モ、モンブランがやったんだ…!」
モンブラン「馬鹿なこと言うなよ…!」
オヨヨ「でも捨てないで…!」

虐待を受けながらも、健気(???)なペット演技を続けるオヨヨ。その演技のせいで、犯人認定されてしまうモンブラン君。

モンブラン「こいつはね、オヨヨといって捨てられたふりをしているだけなんだから!」
オヨヨ「猫はそんなにずるくない…!」
警察「そうそう、猫はそんなにずるい真似をするわけがない!」
モンブラン「コイツはやるんです!! 本当にずるいんです!!」

何ていうか…その…モンブラン君を見ていると、痴漢冤罪の被害者を見ているようで心が痛くなってくるんですが…orz
無実を証明するために、ゆでた家に案内するモンブラン君だが…ゆでた家全員オヨヨのことはしらを切り通してましたw
まあ気持ちは分からなくもないのですが、そのせいで警察の矛先は完全にモンブラン君のところに行くことになってしまい…

モンブラン「僕は無実だ~! オヨヨ嫌い! 大嫌い! 人間嫌い! 人間ウソつき!」
オヨヨ「これでスッキリしたぞ! これだからやめられないんだ」

何だ、このバットエンドなお話は…モンブラン君、さすがに今回で人間不信になりそうで心配です。

【新品】【本】人間不信な王子様に嫁いだら、執着ワンコと化して懐かれました 葉月エリカ/著

価格:788円
(2019/3/10 22:08時点)
感想(0件)

【感想】オヨネコぶーにゃん23話「捨てネコぶりっこ」その2

お世話になっております。Mj.でございます。
モンブラン君の災難は、まだまだこれからです…!

さらに、自ら負傷して虐待を受けた自作自演まで始めるオヨヨ。
ネズミたちにバットを持たせて殴らせてましたが…下手すると道楽以前に死ぬぞコレ…ネズミたち、オヨヨに恨みありそうだし。
そこまでしてコブだらけの顔になって警察へ駆け込んでましたが、余程暇なんだな…そんな暇あるならこの間みたいに工事現場のアルバイトでもしてればいいのに…。
さらに動物愛護会やマスコミにまで連絡するという悪知恵も駆使し、思いのほか大騒ぎ。
その自作自演の加害者扱いされたのは…例によってモンブラン君。
もうモンブラン君が可哀想だから辞めてあげて( ;∀;)
警察やマスコミに囲まれるモンブラン君。

警察「君、ひどいじゃないか! こんなに猫をいじめて!」
オヨヨ「これが何よりの証拠だ…!」

と、包帯を取りボコボコの面を披露するオヨヨ。

マスコミ「ひどい、ひどすぎる!」
動物愛護会「鬼で~す! 悪魔で~す!」
マスコミ「日本人の恥ざます!」
モンブラン「僕じゃない、僕ではない、知らな~い! 僕は無実だ!」

マスコミは記事ネタのため、警察は業務だから(実際は動物虐待にまで関わっている時間があるのかは疑問ですが)来るのは分かるが、動物愛護会って普段何をしている組織なんだろうか…?
というしょうもない疑問を持ちつつ、続きます。

ゼロ! 熊本市動物愛護センター10年の闘い (集英社文庫) [ 片野ゆか ]

価格:734円
(2019/3/10 22:05時点)
感想(1件)