JR東日本駅紹介シリーズ・新白河駅(東北本線)その2

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。

もう1つ、キモオタ故の悲しき性で目に付いたもう一つのキャラがこちら。

小峰シロ

って、この子も「小峰シロ」ですか!

多分イラストレーターが違う?ので、別キャラかと思ってしまった…

地域キャラクターの祭典「moe1グランプリ2012」なんてやってたんだ…全然知らなかった。

先ほどのゴルフ販促のより惹かれてしまいました。おまけの犬も可愛い。

にやけ顔で写真をとる私を見て、付近の一般人に「なんだこのキモいおっさん」と思われていなければいいのですが(思われていたとしても既に手遅れですが)。

新白河駅東口

目的地は西口側の馬券売り場でしたが、せっかくなので東口にも降りてみました。

すると、松尾芭蕉の像っぽいものがありました。

「心もとなき日数重なるままに、白河の関にかかりて旅心定りぬ。」

見たときは意味不明だったので調べたところ、これの現代語訳は「不安で落ち着かない日々を重ねるうちに、白河の関にさしかかって旅をするんだという心が決まった。」

生活費が不安な時は、金のかからない(風情がありませんが…)近場等の旅をこれからもしたいものです。

スポンサーリンク

新白河駅西口

そして、目的地側の西口に降りてみましたが。

駅前自体は、馬券売り場以外に目立った店とかは何もないな…

いやいや、駅前広場がスペース広いので、送り迎えには便利な駅ですね(棒読)

では、駅前見学は何もなくて飽きたのでここで終わりにし、馬券売り場へ向かいました。

まんが 新白河原人 ウーパ!1巻【電子書籍】[ 守村大 ]

価格:648円
(2019/3/17 13:29時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。