JR東日本駅紹介シリーズ・桶川駅(高崎線)

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。

今回は、また前職時についでがあった時に現実逃避?で立ち寄っていた駅、桶川駅をご紹介します。
ちなみに東口側は、ロッテリアや日高屋しかない上に狭いので、ショボ…じゃなく、ちょっと物足りない感があるのですが…。

ipp

西口側に行くと、見てのとおり「mine」があり、中にはスーパー・本屋・市立図書館・100円ショップマルツ(正直、ダイソーには品揃えが劣りますが)・ゆうちょatm・サイゼリヤ、といった私に必須な店が多く、ここで用事が一度に済むので、便利なショッピングセンターでした!

スポンサーリンク

ipp

特にここの本屋「OKEGAWA hon プラス+」は、3階のスペースを幅広く使っていて品揃えも良かったので、色々探しやすい本屋でした。
サイゼリヤも駅前の割にはそこそこ空いてる穴場で、本屋で買った品を読みながら、のんびり過ごすことも多かったです。
餃子の満州やマックもあったのですが、イタリア料理好き(笑)の私は、サイゼリヤの魅力には勝てず、一度も立ち寄ることはありませんでした…

ipp

他にもコンビニ(ファミマ)をはじめ、三井住友銀行や埼玉りそな銀行のatmも近くにあり、それの用も合わせて済む便利な駅です(ただ、仕事帰りに疲れ果てていたのか、キャッシュカードを置いていってしまうという人生最大?のポカをやってしまった苦い思い出もありましたが)。
以上、桶川駅の紹介でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。