【感想】重甲ビーファイター12話「やる気を奪え!!」その1

スポンサーリンク

お世話になってございます。Mj.ですよ。

今回は怠け者になりきる役者さんたちの演技が見所です。
私の願望を見事に再現してました。

横になったまま見える/寝ながらテレビメガネ 怠け者メガネ/MEGANE Lサイズ[寝具]【YDKG-kd】【smtb-KD】[メール便発送、送料無料、代引不可]

価格:1,180円
(2017/9/12 21:45時点)
感想(3件)


しょっぱなから怒り心頭の合成獣軍団長殿。

ギガロ「ナマケルゲ、この穀潰しめ! お前など生かしておいたら、このギガロ様の沽券にかかわる!」

怠けてる使い物にならない配下。ガリネーズを鍛えてた熱血軍団長にも手に負えないようです。
でも「ナマケルゲ」なんて名前を付けられたら、本人もグレて怠けたくもなるんじゃないでしょうかね?
そこへ、また自ら現れ、処分を止めるガオーム様。

ガオーム様「せっかくの合成獣だ。葬るには惜しい」

スポンサーリンク

やっぱ合成獣作成には結構予算がかかっているようです。ガオーム様、経理面では優秀なのかもしれない。

ギガロ「造り出したはいいものの、こやつ、働く意思も戦う意欲も、やる気というものがスッカラカンの、全くのゼロなのです!」

最初からやる気ゼロってことは、本人の意思というよりはあなたの合成獣作成過程に問題があったんじゃないでしょうかね…?

ガオーム様「なればこそ使い道もあろう」
ギガロ「あの怠け者野郎にも使い道もあると!?」
ガオーム様「うむ、ある」

今回は組織のトップ自ら考案し実行する作戦!
これは期待できます。
しかし現場に自ら現れて、下っ端戦闘員の指導育成。
やっぱりこの首領、普段は結構暇してるんじゃないでしょうか…?
ビーファイター側は、何やら現場担当と総務担当が揉めて(笑)ました。

現場1「こっちは現場担当ですから、動いてないと身体がなまっちゃって。尊敬しますよ博士を。毎日毎日ただデスクに座って、よくボケないよなあ」
総務博士「ボ、ボケる!? 私だってただ座ってるわけじゃない! 胃袋がキューっと痛くなるほど、頭を使ってるんだ! 身体ではなく、頭を!はははーだ!」

現場(筋肉派)VS総務(頭脳派)の醜い争いw
見かねたもう一人の現場担当が、総務のフォローに入りました。

現場2「仕方ないだろ? 博士は現場には出ていけないんだ。僕らと違ってもう年なんだから」
総務博士「と、年!?」

ちょっとちょっと、現場担当2、火に油注いでますが!
もっとマシなフォローできんのかw

次回に続く!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。