【感想】重甲ビーファイター12話「やる気を奪え!!」その2

スポンサーリンク

お世話になってございます。Mj.ですよ。

ここからガオーム様自ら指導育成したナマケルゲの作戦発動。
ガオーム様の指導のおかげか、ナマケルゲはバスの運転手に化けてちゃんと人間どものやる気を奪い、働く気がなくなる大人を量産する仕事をしてました。



大人1「もう働くのを一切辞めたんですから。働く気が無くなったんですよ、俺たち突然!」
大人2「今日から僕ら、毎日が日曜日~!」

私も、この働く気が無くなった大人たちの仲間に入れてくれませんかね
…地球侵略を目指す組織にしては、規模の小さいみみっちい作戦のような…
いやいやあのダメ社員をここまで育て上げるとは、ガオーム様流石です!
何と、さっきの現場担当1&2こと、拓也&大作まで怠け者に!

スーパーヒーローのここまで堕落しきった姿ってのも、めったに見られない貴重なシーンかと思います(放映当時、子供たちがガッカリしてなければ良いのですが)。



以下、今まで無償の正義感で悪と戦ったヒーロー・拓也&大作の、貴重な名言集の数々です!

「ジャマールと戦うなんて、バカらしくてな~疲れるだけだし」

「ヘラヘラ楽に生きりゃいいものをよ~」

スポンサーリンク

「(アリとキリギリスの話を聞いた後)博士。その話、キリギリス、アリから食べ物を分けてもらって、助かるはずですよ(笑)」

「結局働かなくても何とかなるってことだよなあ、やっぱ。ハハハハハ!」

「そんなに言うなら、博士がジャマールと戦えば~?」

「現場で活躍できるチャンスじゃないですか~」

態度も口調もクズそのものwww
ここまで堕落しきった大人の演技をこなすとは、ただただ感服。
私も理性を捨てたら、同じようになれる自信がありますよ! 演技じゃなくて!
でももしブラックビートが拓也のこの姿見たら、「俺はこんな奴のクローンなのか…」と失望するだろうな…

最後は、地球上の生きとし生ける昆虫たちに「働け!働かぬのなら死ね(要約)」と、強制的にやる気を補充され、ビーファイター側の勝利。
首領自ら考案した人間堕落作戦は失敗しました…。

ギガロ「ガオーム様、これは一体!?」

ガオーム様に詰め寄るギガロだが、ガオーム様は無言で社長室(多分)にトンズラ(笑)
いや、逆ギレしたり言い訳するよりは潔いです。

では、またいつかビーファイターの感想を書きたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。