たまにナレーターを募集しているサイトです

スポンサーリンク

こんにちは、Mt.です。

宅録ができても必要としている会社がどこにいるか分からなければ、意味がありません。

一方、宅録のナレーターを募集している会社は、どこでナレーターを探せばいいかわかりません。

そんな二者とつなぎ合わせるのが、SOHOのサイトです。

SOHOとは、Small Office/Home Officeの略で、「パソコンなどの情報通信機器を利用して、小さなオフィスや自宅などでビジネスを行っている事業者」(Wikipedia)の事を指します。

スタジオなどの大掛かりな設備がなくても、宅録でナレーションを収録してお金を得るというビジネスモデルもこれに入ります。

2010年代に入ってから、通信速度の向上や、SOHOの認知度向上で、ナレーターをSOHOの形で募集する会社が増えてきたように思います。

その代表的なサイトが、こちらです。
@SOHO
http://www.atsoho.com/

「仕事を探す」の項目の中に、ナレーターや、声優といったものがあることがあります。

スポンサーリンク

頻繁にあるわけではないですが、あるというだけでも我々声優・ナレーターにとっては素晴らしい事です。

クラウドワークスランサーズとの違いは、@SOHOは募集している会社と直接取引になるので、中間マージンが引かれません。
その代わり、こちらの個人情報も伝える事になります。これは一長一短ですが、私の個人的な感覚としては、良い取引先になる可能性があります。

お付き合いした2社は、一度だけではなく、数回お仕事を宅録で頂きました。
お試しになってみてはいかがでしょうか。

それではまた。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。