8/26青春18きっぷ・吾妻線の旅6

スポンサーリンク

お世話になってございます。Mj.ですよ。
昨日の続きいきましょうか!
てなわけで、長野原草津口の改札を通ってからの景色等のご案内です。
長野原駅・歓迎看板.jpg
 なんか通路を見るだけでも、20年前に来たことがある長野原草津口駅と大変わりしている感がひしひしと感じ取れます。
 歓迎されている感も、なんかいい。
 金があれば、草津温泉にも行ってみたいのですが、今はストレスと仕事のせいで無理。
 でも、退職後に家計が安定してから来てみたいですね…。
長野原駅・バスターミナル.jpg
 
 そして、駅前のバスターミナル。
 草津温泉以外の行先があるのかは不明ですが。広くて観光客にも見やすい&分かりやすい仕様になっていそうでした。
 やっぱり目の前は山・山・山!
 なお長野原町の人口は、約5000~6000人くらいだとか。
 主な住宅街は何処なんだろう?
 今回撮った景色の中で、一番のお気に入りがこちら。
長野原駅・橋&山&乗り場.jpg
 山・橋・駅の乗り口の組み合わせはベストなポジションかと自分で勝手に思っています。
 大きな橋が架かってますが、おそらく位置的に、新バイパスの入り口かと思われます。
 20年くらい前と比べて、綺麗なバイパスができていたり、岩島駅~長野原草津口間が、土砂災害による電車遅延対策で全てトンネル内を走るようになったりと、時代は変わったようですね。
 もう昔の吾妻渓谷には行けないようになっているようで…ちょっと残念です。
 そんなこんなでのんびりしていたら、あっという間にセレブの皆さんが乗車する特急電車のご到着でいらっしゃいます。
 まあでも…この20分間で、大自然あふれる山々が私の心を温かく包んでくれましたからね! むしろこの特急電車待ちに感謝しましたよ。
長野原駅長時間待合せ.jpg
 ふっふっふセレブの皆さん、あっという間に乗り換えてはこの大自然も堪能できまい、真の勝利者は私よ(小者の優越感)。
 つーかこの20分、暇かと思ったが暇じゃなかった。
 そんなわけで、万座・鹿沢口駅に向かう電車に乗り、最終目的地に向かいます。
 最後の、キャベツ畑が有名な嬬恋村はどんなド田舎ところなんでしょうか?
 いやいや、失敬、とても楽しみにしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。