JR東日本駅紹介シリーズ・群馬原町駅(吾妻線)

スポンサーリンク

お世話になってございます。Mj.ですよ。
ある日出張があり、群馬原町駅近辺をゆっくりできる機会がありましたので、軽くご紹介したいと思います。
この駅も、先日の吾妻線の旅で紹介した一部の駅と同様、無人駅です。
ここも万座鹿沢口駅同様、最近有人駅から無人駅になってしまったようです、残念。
吾妻高校(20年くらい前は女子高でしたが、今もそうなのだろうか?)の最寄り駅なので利用者は多い気もしますが、学生は定期で通うから仕事があまり無かったのかも。
なお無人駅なのですが、この群馬原町駅より西に住んでいる群馬県人にとっては憧れのショッピング街のようで、平屋建の建物ながら面積はそこそこ広いショッピングモール(代表的なのはベイシア)があり、車で来る買い物客で賑わっていました。
ベイシアで食料品売り場の寿司&フードコートのたこ焼を喰うという臨時収入の入ったホームレスごっこ贅沢をしましたが、かなり旨かったです。
さすがは元有人駅&特急電車が一部止まっていた駅だけのことはあり、ベイシア側の大通りから駅に行ける陸橋と、近距離券売機はかろうじてありました。
待合室は結構きれい&木の椅子が趣深いです。
ただ、駅員がいなくなってしまってますので掃除する人&頻度は少なくなってしまっているかも?
多分もう来ることはな…いやいや、またこういう駅には来てのんびりしたいですね(棒読)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。