みんなのクレジット続報。第二回目調停結果

スポンサーリンク

おはようございます。Mt.です。
このブログに以前貼っていました「みんなのクレジット」の広告に興味を持った方に向けて、状況をその都度お伝えしています。
こちらが、昨日、みんなのクレジットから送られて来たメールです。
##########(以下、全文引用)##########
第二回目の調停について
一昨日、弊社代理人弁護士と融資先甲グループ代理人弁護士出席の上、
東京簡易裁判所裁判官および調停委員の立会いの下で第二回目の調停が行われました。
弊社と融資先甲グループとの返済に関する第二回目の調停について、以下ご報告申し上げます。
甲グループ代理人弁護士より提出されました弁済計画案につきまして、下記の点において前回提示より進展がございました。
・返済回数(返済期間)
・事業計画とその詳細情報
第二回目の甲グループの今後の弁済計画案は、提案されていた分割返済の提案回数も短縮、販管費に計上される部分のリストラも実行・計画されており、弊社といたしましては
今回の甲グループ代理人弁護士からの弁済計画案につきまして、弊社代理人弁護士からは調停を前向きに検討したいと考えている旨説明をしました。
しかしながら更なる修正の必要性や未だ不明確な部分もございます故、今回の調停においては最終合意までには至らず、第三回目の調停が設定される運びとなりました。
次回期日以前に必要な修正点を改善し、実現可能性および根拠についてのより確かな情報に基づいた当社の求める調停案が提出された場合には、和解に合意し調停を終了する予定ですが、
最終的に当社の求める詳細項目の提出が未達成の場合には、裁判による係争に移行する可能性がございますこと、申し添えさせていただきます。
第三回調停期日:11月27日(裁判所による指定期日)
またお知らせすべき動向については、投資家の皆様宛にメールにてお知らせいたしますが、手続き上、タイムリーに詳細をお伝えすることが叶わないことをお詫び申し上げます。
##########(以上、全文引用)##########
私も10万円ほど投資しているため、少しは前進していることを願うばかりです。
それではまた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。