JR武蔵野線・むさしの号あらわる

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
久しぶりの投稿となりました。
しっとりとした挨拶にしてみました。
何?違いがわからないですって?
私の事を思い出すこともかねて、以前の投稿もお読みになっていただければと思います。
さて、11月になり我が職場の準多忙期に突入しておりましたが、会社上層部との10月までの胃が痛くなる戦いが何とか一旦終結しました。つまり、かねてから計画しておりました、退職への地ならしに目処が立ってきました!
その祝いに、都区内でMt.師匠とお会いし、少々高級な和食屋で食事しながら退職後の生活のアドバイスをいただきました。
その有り難いアドバイスと、自分の退職後の見込仕事・経済事情を考慮すると、結構余裕で生きていけるんじゃなかろうか?
また心が軽くなりましたよ。



そして帰りなんですが…
労働組合行事という職場の古き悪き慣習(?)があり、朝霞市に行かされ…行ってきました。
実態はただの強制的な飲み会、つまり無償労働!なぜ久しぶりの休日にこんな悪魔のイベントが!
しかし、あと1年以内でこんな行事ともおさらばですよ!!
その帰り、北朝霞駅→大宮駅に向かおうとしたところ、ちょうどそのルートを乗り換えなしで走ってくれる、10時28分発「むさしの号」と遭遇しました。
八王子→大宮間を、乗り換えなしで走ってくれる電車がある噂は聞いていましたが、コレのことか!
いつもだったら、混雑する武蔵浦和駅か南浦和駅で乗り換えないといけないのに、これはありがたい!
なんと北朝霞駅→大宮駅まで、わずか15分くらいで到着しました。
見た目は武蔵野線の車両で新鮮味は全くありませんでしたが、これは楽です。
ありがとうむさしの号!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。