JR東日本駅紹介シリーズ・羽根尾駅(吾妻線)その2

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
前回の続き、羽根尾駅です。
羽根尾駅その2(駅ホーム・ベンチ).jpg
電車乗り場です。
普通に入り口に進み、階段を登るだけでたどり着けます。
何と本数が少ない吾妻線なのに、なんと電車が止まってました。
すごい偶然だ…
ぶっちゃけ自由に入れそうな羽根尾駅ですが、ベンチはホームレス(が寝るの)に優しくない手すり付き仕様。
ホームレスの夜中滞在場所にはオススメできませんので御注意を(そもそもこんな気温が低くてろくに食べ物や日雇い仕事も無さそうなところ、ホームレスの皆様はチョイスしないでしょうが…)
そもそも、羽根尾駅に来て電車にも乗らずにうろうろして立ち去った、ボロコートを着ていた私が、この電車の乗客からホームレスと思われていたかもしれない。
羽根尾駅その2(駅路線).jpg
何故か線路が何列も無駄にありました。
貨物列車置き場用に用意されたものなのか、はたまた吾妻線電車の一時置き場なのかは不明です。
あれ?
田舎の無人駅なのに、前回の都会駅の北上尾駅より長い記事になってしまいました。
根っからの田舎者気質のせいか、はたまた期待とのギャップが多すぎたせいか?
なわけで?羽根尾駅の見学だけを目当てにお出かけするのはオススメできません(そんな旅行好きはまずいないでしょうが)。
何かのついでに通りがかった時、無人駅マニアの方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
あと今回の感想を書くためだけに待たせた知人よ、申し訳なかった。
以上、無人駅の1つ、羽根尾駅の感想でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。