法人番号を使ってみんなのクレジットを監視しよう!

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。
今日は、法人番号というものを使って、企業が消滅していないかどうかを確認する手段をご紹介します。
このブログではおなじみの「みんなのクレジット」についての調査の過程で知ったのですが、なかなか面白いシステムです。
昨今、某旅行会社が突然破産したり、着物の会社が夜逃げしたりと、何を信用したらいいのかわからない事件が発生しています。もし今関わっている会社が怪しいなと思ったら、この法人番号というもので検索してみてください。
国税庁法人番号検索サイト
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/
法人番号とは?
(以下、上記のページより抜粋)
法人番号は、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平公正な社会を実現するための社会基盤です。
法人には1法人1つの法人番号(13桁)が指定され、登記上の所在地に通知されます。
法人の支店・事業所等や個人事業者、民法上の組合等には指定されません。
法人番号は、マイナンバー(個人番号)とは異なり、利用範囲の制約がなく、どなたでも自由に利用できます。
(抜粋ここまで)
試しに使ってみました。
みんなのクレジット(法人番号1010001168066)
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=1010001168066
テイクオーバーホールディングス(法人番号3010001150410)
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=3010001150410
どうです?会社の現住所が丸わかりですね。
もし皆さんも、「この会社怪しいな?本当の所在地はどこかな?」という案件がありましたら、ぜひ使ってみてください。
それではまた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。