JR東日本駅紹介シリーズ・熊谷駅(高崎線)その1

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
今回は高崎線の中でも比較的勝ち組駅(?)と思われる、熊谷駅の紹介になります。
実は私、熊谷市は仕事の都合で1年限定でしたが住所だったこともあるので、そこそこ思い入れがある駅だったりします。
熊谷駅その1-1.jpg
まず改札前ですが改札口も多く、なんと新幹線乗降駅でもあります(新幹線利用客曰く、あまり止まってくれる本数が多くなくて通勤はやや大変なようですが…)。
そしてさらに、立ち食いそば屋もニューデイズも改札内にあります!
電車待ちホームには待合室もあるので、熊谷市から出張の時もそんなに不便ではありませんでしたね(立ち食いそば屋は1回くらいしか利用したことありませんが…)。
熊谷駅その1-2.jpg
改札を出てちょっと西口側に向かうと、餃子の満州・ラーメン屋・ココイチ・モスバーガーと、飲食店が豊富!
まあ、駅前にこんな便利な店があったせいで、熊谷で仕事をしていて飲み会があった時は、1次会終了後の2次会に、餃子の満州に遅くまで付き合わされる、という嫌なパターンも度々あっていい思い出はない(いやむしろ忌々しい)のですが…
いやいや、ゆっくり仕事仲間とコミュニケーションがとれた、いい思い出です(今までにないほど目が死んだ状態で棒読)
その他、この周辺には日高屋やケーキ専門店、埼玉県の有名銘菓「十万石まんじゅう」とかが売っている品数豊富なお土産屋があったり、私のような元田舎者から見ると駅構内はかなり充実していますね。
熊谷駅は思い出深い場所なものでまだ続くかと思いますが、お付き合いいただければ幸いです。
(つづく)

スポンサーリンク

石焼調理器 十万石【代引き不可】

価格:9,200円
(2018/3/4 15:13時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。