JR東日本駅紹介シリーズ・熊谷駅(高崎線)その2

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
まだまだ残務処理がありますが、どうにか4日に1回くらいは記事を送りたいと思っています。
どうぞお付き合いください。
前回に続き、熊谷駅周辺スポット紹介になります。
熊谷駅その2-1.jpg
こちらはスポット紹介ではない気もしますが、JR吾妻線に匹敵する田舎路線秩父鉄道の、熊谷駅改札前です。
そういえば会社の命令で渋々出張で使ったこともある路線ですね。
結構一駅一駅の距離も長いせいか、運賃も高いイメージがありました。
田舎路線の割には、上り下りの時刻がリアルタイムで画面更新されたり、無駄にハイテク(笑)を駆使しているのですが、何故かこの秩父鉄道、何年経ってもsuicaは導入する気配がありません!
埼玉県北では比較的大都会の熊谷市なのに…
そんな画面時刻表にハイテクを駆使するより、この路線は早くsuicaを使えるようにしてほしいかも…?
熊谷駅その2-2.jpg
こちらは熊谷駅ビルが誇るショッピングモール、アズ熊谷。
ただ、1Fの食料品売り場は売り物の単価が高く、セレブ御用達なイメージのせいかほとんど買い物をしたことがありませんでした。
ただ、1Fのマツモトキヨシと、5Fのレストランフロアのうちサイゼリヤだけは、住んでいた時に結構お世話になりましたね。
マツモトキヨシでは、突然の飲み会が発生した時に備えてウコン系の飲み物をよく買いました(事前に飲んでおくと二日酔い防止になるので)。
そしてサイゼリヤでは、1人でストレス発散したい時に、ペペロンチーノのダブルサイズをささやかな贅沢(笑)に食したものです。
では次回は、熊谷駅周辺での、私のお気に入り店舗を紹介できればと思います。
(つづく)

スポンサーリンク

サイゼリヤ おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ (日経ビジネス人文庫) [ 正垣 泰彦 ]

価格:810円
(2018/3/4 15:37時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。