潜入!!アセットカフェ分科会6/24(みんなのクレジット/スカイキャピタル被害者限定)その3

スポンサーリンク

こんにちは!Mt.です!
さて、今日は、アセットカフェ分科会のレポート第3回です。
第1回、第2回は、こちらを参照してください。
潜入!!アセットカフェ分科会6/24(みんなのクレジット/スカイキャピタル被害者限定)その1
潜入!!アセットカフェ分科会6/24(みんなのクレジット/スカイキャピタル被害者限定)その2
前回は、会に出席していた人の人数についてお話ししました。
今日は、話の中身について話していきたいと思います。
被害者の会をつくることを前提として、ジャーナリストや弁護士による色々な説明が始まりました。
まず、民事訴訟 or 刑事告訴の点については、刑事告訴の方向で進め、民事訴訟で動く予定はなしとのこと。
理由:民事訴訟は奪われた金を取り戻す目的には適しているが、白石のような悪党は事前に財産隠しをしており、勝訴してもまず返すことは考えにくいから。
まあ、今までの白石の誠意の無さから考えると、確かにそうだな、と納得。
そして、刑事告訴の目的や流れの説明がありました。
刑事告訴の目的:白石から奪われた金を取り戻すことが目的ではなく、白石一味のような犯罪者をのさばらせず刑事罰を与え、痛い目にあわせること、そして、これ以上白石一味の悪行被害者を増やさないこと。
全員が全員ではないかもしれませんが、分科会のオーラ的には白石に刑事罰を与えてやりたい、という参加者が多く感じました。
その方向で異義なしという雰囲気で進みました。
それでは、つづきはまた後日。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。