【感想】オヨネコぶーにゃん16話「ネコずもう」その1

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
今回は、たまごが賞金1万円目当てに、町内の「ネコずもう」なる大会でオヨヨを無理矢理鍛えようとする意地汚いお話です。
最初はネズミを相手に稽古するオヨヨだが、弱い相手じゃ稽古にならないと稽古相手を変えるたまご。
その相手は、弟のうずら。
うずら「嫌だ~~!! オヨヨの稽古相手なんて嫌だ~~!!」
たまご「まあまあ、死ぬわけじゃないし」

…相変わらず姉弟愛の欠片もないなコイツ(たまご)…。
お前が稽古相手になったほうが、よっぽどオヨヨを鍛えられるんじゃないか?
そんな中、稽古の様子を見に来たたまご母。
純白のエプロンを相撲のまわしに使っているのを見たたまご母、激怒!
つまらない小細工など一切抜きの力業正攻法で、オヨヨを容赦なく投げ飛ばしてました!!

【本格きぐるみ】『すもう・スーツ:赤/青』 【送料無料】

スポンサーリンク

価格:34,560円
(2018/10/26 22:46時点)
感想(0件)


たまご「ママって強い…」
オヨヨ「ママって横綱だ…」

だが、オヨヨにたまご母のパワーを求めるのは酷な話。
なわけでこちらが、このアニメのヒロイン(!?)たまごちゃんの相撲対策案です。
たまご「そこそこ、そこで脇をくすぐってごらん!」
たまご「もっと素早く! 噛みつくのよ! そう、バレないようにね!」
たまご「ダメ! 握ると見せかけてつねるの! ギューっとほら、両手で!」

何だこの外道ww


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。