ノイズを収録段階で軽減する方法

スポンサーリンク

こんにちは。Mt.だよ(てへぺろ)。
可愛さをアピールしてみました。いかがでしたでしょうか。
さて、お待ちかね。宅録講座の続きです。
パソコンにマイクを差して収録した声を聞いたら、背景にノイズが乗っていますよね。
編集ソフトでノイズを消しても、まだ違和感がありますよね。
そうなんです!
何が悪いんでしょう。それは、マイクに入力した音声がパソコンに入力される段階で、ノイズがかなり発生してしまっているんですね。
なので、マイクをパソコンに差さなければいいんです!
あ、待って、帰らないで!(涙)
もうちょっと聞いてって!
じゃあどうすればいいのか。直接的に接続するのではなく、間接的に接続すればいいのです。
つまり、「マイク」→「●何か●」→「パソコン」という具合に、間に何かを挟みます。
この何かのことを、オーディオデバイス(オーディオインターフェース)と言います。
スタジオでいうところの、ミキサーです。
これ?

山善(YAMAZEN) ミルミキサー MR-280(W) ジューサー ミキサー フードカッター 【送料無料】

価格:2,880円
(2017/5/3 17:41時点)
感想(3572件)


違います。
(´ム_`)冗談だよ。ミキサーってあの謎のツマミがたくさんついてて何十万円もしそうな機械ね。さようなら。
さよならしないでっ!もっと安いのあるから!
ミキサーは、複数のマイクからの入力を同時に処理できるように、たくさん穴があるんです。
でも、ナレーションだったら、自分の声さえ録れればいいので、入力の穴は1個で十分ですよね。
必要最低限の機能を持つオーディオデバイスなら、1万円程度で購入できます。
例えば、私がお勧めするのが、こちらのようなものです。(一例です。他にもたくさんあります)
DUO-CAPTURE EX(ローランド)

スポンサーリンク

ROLAND(ローランド)USBオーディオ・インターフェース『DUO-CAPTURE EX』【代引き手数料♪】

価格:18,360円
(2017/9/23 18:53時点)
感想(0件)


どうです、ミキサーみたいに怖くないでしょ?
マイクをこういったオーディオデバイスに接続し、オーディオデバイスをパソコンにUSB接続すると、かなりノイズが軽減されます。パソコンに入力する全段階で、入力の音量を多少上げ下げすることもできます。
余裕があれば、ぜひお試しください。
それではまた。

ビッグサム ミキサー(日産ディーゼル)【中古】

価格:4,860,000円
(2018/11/29 15:36時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。