重甲ビーファイター44話「生命の蝶現る!!」その5

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。

なんと、ブラックビートの寿命はごくわずかであることが判明。
ってことは、拓也はそれまでどっかで雲隠れしていれば、そのうち労せずジャマール幹部を一人倒せるんじゃなイカ?
まあ、子供向け特撮でヒーロー側がそんな作戦、地味すぎてやらないでしょうけどw

セントパピリアさんの気まぐれ世間話が終わり、三幹部による捕獲作戦開始!
って、三幹部はセントパピリアの世間話が終わるまで捕獲を待っててくれたんですかね?

ヒーローの変身を待つ敵のごとく。

三幹部協力ネットでセントパピリアを捕獲しようとするも、逆に反撃を受けて撤退を余儀なくされてしまいました。

セントパピリア、結構強いな!

スポンサーリンク

その直後、悲願を逃してなるものかと、ガオーム様自ら巨大な手を使ってセントパピリアを鷲掴み!
しかし、それでも捉えられず、身体から電撃っぽい力を放ってガオーム様の巨大な手をも退けるセントパピリア!!

ガオーム様「ガ、ググッ、がはあっ!!!」

ちょ、おま…

首領の力でも捉えられないんじゃ、いくら地球を氷河期にしても、事実上ガオーム様が永遠の命をもらうのは不可能なんじゃね!?
いやいや、力ずくが無理なら、逆をとって土下座泣き落としの作戦もある!
ここは素直にセントパピリアにお願いするのも一つの手(?)ですよ、ガオーム様!

って、意地でもやらないかとは思いますが。

やったらやったで、特撮シリーズ上、一番情けない首領として歴史に残ってしまうでしょうしw

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。